食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

つ久し(東京都目黒区) 

2018/03/23 Fri 12:30訪問
つ久し


続いて豆大福が評判のお店へ。

上生菓子や干菓子などひと通りあり、時期的なこともあってか餅菓子がメインな印象でした。



4品購入しましたが、その数量ごとの容れ物はないようです。



黒豆大福:180円

豆大福ではなく黒豆大福と言うことで、赤エンドウ豆ではなく大きな黒豆が使われており。


薄めの餅はふんわりした柔らかさで伸びが強く。
粒あんは水分量が多く甘さ控えめで、黒豆はふっくらホクホクとした口当たり。

通常の豆大福と比べると全体的にふわふわした食感で、塩気がないのもあって締まりのない感覚になりましたが、そういう物と理解して食べれば美味しい大福なのかなといった印象です。



草餅:180円


ヨモギの香りはそこまで強くなく、口の中で穏やかに膨らむようなイメージ。
餡は滑らかさがあり、甘さも押さえられて上品な味わいに。



道明寺:190円

長命寺もありましたが、馴染みあるこちらで。


綺麗すぎて逆に不自然なピンク色、要するに食紅の色合い。
桜葉の塩気は控えめ、餡の甘味も控えめで、色や形の綺麗さ以外に何の特徴もなく。



きんとん:260円

菜の花をあしらったもの。


大きめのそぼろは見た目ほどねっとりしておらず。
あっさりしており特別な風味はなく、人工的な色合いだけ目立ってしまう感じです。


いかにも老舗和菓子屋という感じで、正統派できっちりとしたイメージ。
ただ、合成着色料は別として、食感などから原材料に少し気になるところはありました。

その辺もいろいろ経験すれば確信できるのかなと、まだまだ勉強です。



2018年3月21~25日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
厨(静岡市:ラーメン)
プティタプティ(静岡市:パン)
かもかし(静岡市:和菓子)
たうち(静岡市:とんかつ)
ターブルオギノ(藤沢市:ビュッフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ちもと(目黒区:和菓子)
かしこ(目黒区:和菓子)
つ久し(目黒区:和菓子)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ラオシャン(厚木市:ラーメン)
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム