FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

OGINO(東京都世田谷区) 

2018/08/05 Sun 18:00訪問
オギノ レッドアンドグリーンレストラン


今回もイベントデー。



「レッドデイ」と銘打たれた、スペシャル肉料理オンリーのコース。
これまでも何度か開催されてますが、主に平日のため行けず、今回が初になりました。



オリーブポークの自家製ハム

アミューズもレアな豚のハムにて。
オリーブの香りは感じませんでしたが、味に力強さのある肉質でした。



馬肉と夏牡蠣のタルタルステーキ

馬肉はほぼ生で、牡蠣は少し火が入っているよう。
少し淡白になる赤身の馬肉を、牡蠣の濃密なミネラル感が味わいを深めるように。

ジャキジャキッとした薬味の野菜のアクセント、香辛料の風味も良いです。



博多地鶏のローストチキン レバー添え トランペット茸のムースリーヌ

噛み応え良くジワジワと旨みの広がる鶏で、ムネとモモの部位の違いも楽しめて。
臭みの少ないレバーはパサつきが一切なく肉感を残した仕上がりに。

バターや玉子のコクが濃厚なソースにキノコ風味が加わり旨み倍増、鶏との一体感も抜群です。



鴨胸肉のステック・アッシェ ハチミツと胡椒のソース

簡単に言ってハンバーグかなと思ってましたが・・


ひき肉よりは肉感があり、パリパリの表面の反面、中身はほぼ生の状態。
そして完全な赤身肉で、つなぎも一切ないので、これ以上ないほど肉の味がダイレクトにきます。

濃厚な旨みに、これまで経験した事のない例えようのない食感という未知の領域。
甘みとスパイス感のあるソース、ラタトゥイユとの相性も完璧でした。



タルト・シトロン仕立てのパフェ シャルトリューズ風味のインカベリー添え

デザートはさすがに肉料理ではなく。


焼き色を付けたメレンゲ、ねっとり濃厚な甘酸っぱさのレモンクリーム、ほおずきがコロコロッと。
鮮烈な酸味がどっしりした肉料理の余韻を引き締めます。


かなり重厚な感じになるのかなと思ったら、高たんぱく低脂肪のスーパーアスリートフードばかりで、なおかつ珍しい料理が美味しいと、非の打ち所がありません。

今回は運動してない上に、朝から飲み続けてお腹が張り気味なため通常量でしたが、落ち着いてじっくり味わうならこれくらいで良いかなとも思いました。



2018年8月4~6日
日記1 日記2 日記3
ソラノイロ(千代田区:ラーメン)
みはし(台東区:甘味)
谷中ビアホール(台東区:バー)
チキンマン(台東区:デリカ)
ジャンボドネルケバブ(台東区:デリカ)
うさぎや(台東区:和菓子)
マンマミア(文京区:ジェラート)
常陸野ブルーイング(千代田区:バー)
じゃんがら(千代田区:ラーメン)
フェブラリーカフェ(台東区:カフェ)
ふなわかふぇ(台東区:カフェ)
浅草メンチ(台東区:デリカ)
豊福(台東区:デリカ)
隅田川ブルーイング(台東区:バー)
亀十(台東区:和菓子)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
スプリングバレー(渋谷区:バー)
ファーイースト(渋谷区:バー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
しゅういち(渋谷区:ラーメン)
よなよな(渋谷区:バー)
ターブルオギノ(港区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆☆_オギノ(東京:フレンチ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム