FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

PAIN BOUTIQUE PIEDS NUS(岐阜県多治見市) 

ピエニュ:後編

看板商品のデニッシュ系。



オランジュ:259円


オレンジはブシュッ弾けるようなみずみずしさで、コアントローの香りがブワリと。
ヨーグルト風味のクリーム、サクサク香ばしい生地との相性も秀逸。

もうひと伸び欲しい気もありますが、構成としてはこれ以上ない感もあり、デニッシュというジャンルにおいての個人的最高位は防衛されました。



ショコラバナーヌ:238円


こちらはシャリシャリと薄くて軽い折り込み生地。
中はバナナ・チョコレート・カスタードがそれぞれねっとりと。

チョコバナナなのでどうしてもチープ感は付きまとうものの、食感のコントラストは良い感じ。



スイートポテト:259円


スライスされたような表面ですが、中はホクホクッとしたペースト。
甘ったるさはなくナチュラルな風味で、シナモンが主張強めに香ります。



コルネ:259円


冷蔵保存されており、クリーム後詰めでもないですが、夕方に食べても生地はしっかりした食感。

カスタードは玉子のコクがあり、バニラもほんのり香って旨みあり。
シンプルな構成的に単調になるところを、両サイドに詰まったナッツ類が良いアクセントに。

パン屋のこの商品としては他店と比べて高めですが、価値相応の内容です。



和栗のデニッシュ:378円

こちらも冷蔵商品のデニッシュ。


栗の甘露煮2種、たっぷりのマロンペースト、ダマンドも入りますがほぼ栗づくし。
生地も含めて全てのパーツが良いですが、甘みの要素しかなく単調なので、ラムの香りなどが欲しい部分はあり。


個人的にはデニッシュはパンでなく洋菓子の認識。
たぶんケーキ作ったらだいたいの洋菓子店より美味しいだろうなー・・と思うお店です。


スポンサーサイト

category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム