FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Lam Tin(愛知県豊川市) 

町の中華料理屋と本格中華料理店のあいだ、やや町中華寄りかなと。



ひそかに4度目で、寡黙な香港人シェフと、感じの良い接客の女性の2人体制。
タイミングの問題ではありますが、行くたびに客が増えており、この日はカウンター1席しか空いておらず。



全メニュー制覇してみようと訪問しつつ、天津飯を3連続で食べてしまうくらいには気に入っており。

今回は汁なし担々麺・水餃子セット:972円にて。



汁なし担々麺

これといった定義がないのでいろんな形がありますが、これはまた独特。
スープ的な水分は一切なく、ミートソース風のタレがドバッとかかり、その下に鶏肉がけっこう入ってます。

ミートソース風ゴマ味噌ダレはトロミある口当たりで、甘辛で言えば1:9くらい。
ラー油や花椒ぽい風味もありますが、ピリ辛や痺れという辛味ではなく、穏やかにジワーッとくる感じ。

きっちり辛いですが、刺激的な辛さではなく、この辺は広東風なのかなと。



セットはメニューによって水餃子or小籠包が決められており選択は不可。

もっちりした皮を抜けて、ブチュッと水分ほとばしる野菜メインの餡。
こちらも担々麺と同じ感じのゴマ味噌ですが、甘みが強い方向性で、粘性は低いもののオイリーな口当たり。


ハマりそうな担々麺ではなかったですが、なかなか面白かったです。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム