FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

2019GW旅行:4日目 

今日は高知市へと。

高知と言えば真っ先に鰹のタタキが出てきますが、地元のお店で出る物とそんなに違うものなのか?オギノで食べた鰹の瞬間燻製より美味しい事はありえるのか?

それは食べてみないと分からず、どんな事にせよ実際に体験せずに可能性を否定する事はあまりに愚かなので、ただ鰹を食べるためだけに高知へと。

知らない事があるのならば知りたいと思う・・普通でしょ?と。


高松を後にする前にモーニングうどんを。



これで450円。

本番のさぬきうどんは決してありがたがるものでなく、当たり前のように食べる物である・・事も当たり前。
たぶん、地元近辺で愛知県産きぬあかりの小麦とかを使っているお店のほうが美味しいです。



で、高知に到着しまして・・



とりあえずベタな所へ。
平成浪漫商店街は、明日になったら名前変わったりしますかね。

場合によっては、記念にここで飲み食いしても良いかなと思ってましたが、凝縮して密集したフードコートみたいな感じで、予想以上の厳しさでした。

で、ランチタイムまでブラブラ散歩しながらお店を探すことに。



えーと、ワラで焼く意味ってあるんですか?・・と、聞きたかったですが、勇気がありません。

これも有名店になると開店前から行列できてたり、市場のほうも他店は即食べれるのに2軒だけ整理券レベルの大行列でしたが、店によって違うものなの?と。

炙っているだけで火入れと言えるものでもなく、カツオの出どころさえ同じなら味も一緒じゃないの?と、ますます冷めた感じに。



で、一応ちゃんとした和食店みたいなところで食べてみると・・



う・・うー・まー・いー・ぞぉぉぉぉっ!!



勢いづいて全席個室の料亭みたいなところに突撃。
土佐料理の御膳とかで、特に手の込んだものはないのに全部美味しく、食材の宝庫か?高知は。



午後から雨が降ってきたので、3時間ほど筋肉破壊し、缶ビールウオーミングアップしたのち夕食へ。

昨日もそうでしたが、大箱のチェーン系や大衆居酒屋風のところは入れても、ちょっと良さげな雰囲気のお店は予約制だったり予約満席。

先の料亭みたいなところも、一応聞いたところ夜は満席だそうで。

まあ、断られて何かマイナスがあるわけでもないので、メゲずにアタックを繰り返すのですが・・
あ、ナンパとかできるヤツってこういう感覚なのか!と学びました。

で、3軒目で「すいません今日は予約で満席で・・・あ、もしあちらの狭い席でも良ければ・・」と、ついにナンパに成功しました。



なんか普通に2人席でしたが。



食べ比べ。



やはり塩か・・まあ、強烈な薬味あって成立する気もしますが。

あとクジラとかウツボとか・・あれ?魚しか食ってないな・・
クジラは魚じゃないの突っ込みは無視するとして、この旅はほとんど魚介しか食わない可能性まであるな。

非日常こそ旅の醍醐味です。


スポンサーサイト



category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム