FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

2日目のサンドイッチ編



黒毛和牛のサンドイッチ:1300円

前日はあっという間に売り切れた宮崎県産黒毛和牛。


適度な霜降りはあるも、赤み主体のさっぱりした味わい。
ミシリと力強い歯応え、締まりのある噛み応えから染み渡る肉の旨み

牛肉の味わうべき部分は、脂肪ではなく文字通り「肉」であると思い知るような黒毛和牛です。



豚の角煮サンドイッチ:850円

皮付きの角煮。


醤油辛さを感じる手前までしっかり味が染み込まれ、なおかつ濃すぎると感じない味付け。
皮はさらに味が染み込んで、プルルンとした口当たりはコラーゲン感満載に。

豚肉そのものの旨みに深みのあるタレがビシッときいて、またパンオレ生地の甘みとも良く合います。



プーレ・キューリー:450円

定番物も1つ。


引き締まった肉質ながらスッと歯切れする柔らかさ、そしてムネ肉と思えないようなジューシーさも。
鶏肉は十文字ファームという産地に変わったようですが、ナチュラルな脂乗りがとても良い感じに。

食欲増進させるカレー風味のスパイス、マヨ系ソースの旨みも申し分なく。



サンドイッチニソワーズ:950円

これだけ前日に続いて。


あんな味、こんな味が至れり尽くせりで、1つ1つの旨味が強い!


毎日でも食べたい、毎日食べれたら人生が潤いそうなサンドイッチです。


スポンサーサイト

category: パリの空の下

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム