FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

OGINO(東京都世田谷区) 

2019/04/07 Sun 11:30訪問
オギノ オーガニックレストラン


この日は昼頃からの東京入りで、オギノランチから。
窓に大きなQRコードが貼り付けられてました。

久しぶりのランチ訪問はシェフのおまかせコースとやらで。



バリバリッと香ばしいカンパーニュは料理のソースを拭う専用で。



ホタテとミル貝のガスパチョソース


ホタテは柔らかくしなやかに、ミル貝は固くコリコリと、ともにほんのりとした甘み。

ガスパチョソースから滲み出る野菜の旨み、さらにトマトの爽やかな酸味にハーブのすっきりとした爽快感は、魚介類のソースとしても抜群です。



牛ハツのソテー


肉厚でコリコリッとしたハツに、少しコッテリ感もあるソース。
イメージとして焼き肉っぽくなりそうなところを、痛烈にも思えるビネガーのきいたソースが引き締めて。

アスパラも力強い食感と旨みで、パンよりもどんぶりメシでガツガツいきたい1皿。



メインは鴨がドドン、マッシュポテトに玉ネギもドドンと。
鴨はちょっと紫っぽく映りましたが、実際はもう少し淡いロゼ色。


皮目は香ばしくカリカリになるまで焼かれながら、その内側はブルーレア気味で均一なミラクル。

発達した筋肉をも感じられるギュッと詰まった食感、シュージーでコクのある旨み。
安定の赤ワインソースにはフルーティな甘酸っぱさがギュッと詰まり、赤みの肉肉しさに華やかさを持たせて。



ババオラム

たっぷりながらスッキリしたホワイトラム、コクのあるシャンティ、ハーブ香るアイスのアクセント。
レストランのデセールならではの味の重ねにて、とても良い感じの全体像に。


久しぶりの贅沢なランチタイムでした。


スポンサーサイト



category: オギノ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 1   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム