FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

サンドイッチ編その1



肉を入れすぎたローストビーフサンドイッチ:950円


外周部はミシリとして香ばしく、中央部は柔らかくジューシーに。
充満する肉肉しい旨み、適度な脂身、あくまでも引き立て役のスパイスアクセント。

とてもシンプルですが、入れすぎた肉を食べ終わる頃には満足感しか残らないほどに。



皮付き豚のパリパリ焼き:850円


皮は表面1枚分カリカリとクリスピーに、中心部は噛み切れないほどにクニッと。
じっくりとローストされたような豚はギュッと詰まったような肉質で、噛むたびに旨みが溢れるように。

パリパリ感としっとり感、閉じ込められたような旨みは火入れの妙が伺えます。



プーレ・モントルグイユ:550円


身の締まった肉質で、プリッとした歯応えの入りから、一転してとてもしなやかな噛み心地に。
筋繊維を断ち切られたかのようなホロホロ感で、しっとりジューシーな仕上がりに。

マヨのみの味付けですが、それ以上必要なものはないと感じれる美味しさ。



アヒルサンドイッチ:1000円


脂乗りも良くジューシーで、柔らかさとプリプリ感もある肉質。
風味にクセはなくむしろクリアにも感じられ、なおかつ鳥肉らしい味わいは濃厚。

北京ダックという形以外では初めて食べたアヒル肉ですが、思ったよりナチュラルな味でした。


牛も豚も鶏も、変わった鳥までも美味でした。


スポンサーサイト

category: パリの空の下

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム