FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

土佐しっぽく料理 葉山(高知県高知市) 

2019/04/30 Tue 12:00訪問
葉山


続いて土佐の郷土料理を。

アーケード商店街に異彩を放つ店構えで、完全個室の料亭風なお店
入店すると電話機があり、内線で食事したい旨を伝え、エレベーターで3階の飲食エリアへと。



で、個室にてムダに1人で食事を。



ランチは単品はなく、膳メニューが3種。
ランチメニューはさすがにリーズナブルになっており、せっかくなので1番高いもので。



龍馬膳・上:2650円

少量をチマチマ食べるのは性に合いませが、豪華には感じます。


貝は、メニュー表から消去法で「長太郎醤油焼き」になるのですが、何ですかね?
味はホタテのバター醤油みたいな感じで、予想以上に美味しい貝の味があり。

クジラの串カツは下味が良く、これとビールだけあればもう他はいらないくらいの美味しさ。



四万十のり天

え?アオサの天ぷらかな・・こんな物が美味いわけが・・美味い。
極めて少量の衣がアオサの風味をスポイルせず、風味の良さを引き立てるように。

味も香りも強いですが、口当たりと口溶けがやけに良く、ひょっとしたらアオサとは違う種類かもしれません。



メニュー表からは「どろめ」になりますが、生シラスで良いのかなと。



鰹のタタキ。

こちらはポン酢でいただき、先のお店よりインパクトなく上品な方向性で、やはり臭みはなく食べれます。
しかし雰囲気もあるのか、ニンニクやネギでパンチ効かせて食べても上品に感じます。



食後のコーヒーなどもあり。

全体的に料理の良さと言うより食材の良さを感じられる、土佐の郷土料理でした。


スポンサーサイト



category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム