FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

2019/06/18 Mon 19:00訪問
ブランジュリー パリの空の下

cIMG_5804.jpg
この日は久しぶりに自転車で東京へ。
2時30分発・15時30分着くらい、まずまず順調な道のりで4番手到着でした。



杏子のペイザンヌ:850円

幸運にも1つ残って・・残していただけましたかね。


いつも通りの見事なフィユタージュ生地の層。
サイドはサクサク感ありつつ、果実が乗った中央部はズブッと歯が入るような食感の妙味。

杏子からは濃厚な酸味が炸裂しますが、次第にそれを包み込むような生地からの粉とバターの風味。
食べ進んでいくと、生地が杏子を上回るような瞬間があり、その時の味わいの盛り上がり方は凄いです。



ヴァニーユ・ノワゼット:650円


甘くリッチなブリオッシュ生地に、甘くリッチなバニラの香りがドバッと。
細やかなヘーゼルナッツに特有のエグミなく、スッキリした香ばしさのアクセントで軽やかに。



プラリネ・ノワゼット:650円


巻き込まれたプラリネから甘みとほろ苦さ、多彩な香りがふわりと。
生地はサクリとした表面、ねっとりした感もある中心部と、味も食感もいろんな表情が見られます。



翌朝分。
クロワッサン系は時間とともに劣化していきますが、1日経っても図抜けてます。

ヴィエノワズリーだけでも毎回計10個以上は食べますが、どんなに食べてもしつこさなく、どんなに食べても飽きません。


スポンサーサイト



category: パリの空の下

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム