FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

イデオロギー 

やっと梅雨明けかと思ったら、今週末は台風と。
漠然とした予定は数プランあったものの、全て不可能になったので、謎の気の向き具合で岐阜へ。

前が見えないほどの豪雨だったり、一瞬晴れ間も見える状態だったり、10kmほど進むたびにコロコロ変わる天気で流れも悪い中、高速道路で1時間半。



10時半到着で、ショーケースは初めて見るほどパンパンに詰まってました。



何となくイメージできますが、1度は食べてみないとねと。



続いて、こっちはカフェ営業が強そうなので、台風でもお客さん多かったです。



たまに作ってるらしいランペリアルを食べてみたかったのですが、やっぱり無くて他の物を。


ランチタイムになったので近くで食事を。



ハンバーグ&エビフライ&チーズカツの素敵メニュー。



もう1軒はスパイスカレー。

と、スベらない無難な食事をして帰路へと。



当然寄り道してから家に帰って・・

さあビールとお菓子まみれだぜ!もう誰も俺を止められないぜ!の1日を過ごすことに。



おっと、さらに別ルートから追加きました。


で、気持ち良く酔っぱらいながら、どうでもよい感想を脈絡なく書いてみることにして・・

どれだけ食べても、数日トータルで摂取カロリーを消費カロリーが上回ってれば勝手にダイエット。
それは自分でコントロールできるので、もうダイエットって超簡単、失敗の仕方が分からない。

お菓子オタクにオススメのビールは、ニューイングランドIPAで、苦みはほぼなく爆発的に香ります。
ただ、市販の物でも1本千円近くするので、ビールオタクしか手を出さず、この辺はどのジャンルでも一緒。

これだけの数のお菓子を食べても、完全にスベッたのはプレリュードのランバダだけ。
地元では太刀打ちすらできず、嗜好品は妥協してはダメで、時間とお金をかけても良いもの買わないとねと。


酒もお菓子も、生存していくために必要な飲食物ではなく、むしろ健康に良くないと言われる物であり、なおかつ生存に必要な飲食より値段も高いと。

わざわざそんな物を買って食べるのなら、心から満足できる味でないと意味がない。
何も考えずに体内に入れるように摂取し、食べ終わっても何の感想もないのなら、水や空気と大差ないですよね。

特に興味ないものは適当に、好きな物は徹底的にこだわるのが正しいかなと、そんな普通で当たり前のことを実感した1日です。


スポンサーサイト



category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 6   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム