FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

La ptisserie Dariole(岐阜県安八郡神戸町) 

2019/07/27 Sat 11:15訪問
ダリオール


続いてこちらにも。
台風上陸の日でもカフェコーナーは相変わらずの大盛況ぶりでした。



夏らしいラインナップの中から4品。



ベルギービールのお菓子:450円


旨みの強い黒糖のダックワーズに、コクのあるビールのムース。
ムースは確かにオルヴァルの味で、かなり個体差あるビールですが意外と安定するものだなと。

これはビール飲めなくても美味しいと思いますが、案外そうでもないのか興味深くはあります。



リモンセロ:500円


ブランマンジェ風のムース&ライムのムース、フランボワーズぎっしり、2種類の生地にメレンゲも。
香りあるアーモンドとスーッとするライム、生地に旨みもあり、鼻に抜ける鋭角的なシトラス香。

夏向けらしくスカッと爽やかですが、完全に爽快感の方向に振っているのではなく、しっかりと味わいもあり。



レモンとバナナのシャルロットゥ:450円


ふんわりさっくりで味わいもあるビスキュイ、ややぽってりしつつ滑らかなムース。
上にラムっぽい風味をきかせた甘いバナナムース、下には爽やかな酸味のレモンムースの2層。

スッキリと香り良く、夏にぴったりのシャルロットです。



リ・エ・オランジュ:480円


上のムースはオレンジ、下はバニラ風味でムースの中にタイ米がゴロゴロ入っており。
香り米とは違うと思いますが、ちょっと変わった風味があるようにも感じられ、プチプチと力強い食感。

ムースの味わいは爽やかで軽快な方向で、米の弾力ある食感が際立つ全体像に。
端的に言えば「米入りケーキ」なので常識ではあり得ませんが、違和感はなく食べれます。


何を食べても「知っている味」ではあるものの、いつも初見の物があるぶん、岐阜でもこちらの方が少し期待感があります。


スポンサーサイト



category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム