FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

天ぷらさかな へい吉(愛知県豊川市) 

豊川駅すぐ前の立ち飲み居酒屋。



入って正面に天丼などの食事用カウンター、奥に酒飲みカウンターの造り。
まだ新しく綺麗な店舗で、立ち飲み屋にしては広い空間があり、むしろ椅子がない事が不自然なほど。



立ち飲み屋なのに刺身や天ぷらがメイン。



そして立ち飲み屋なのに生ビールがマニアック。

メニューには載ってないですが、日本酒や蒸留酒もマニアックな物が用意されており、何を考えているのかクラフトジンは10種類くらいあります。



サッポロ:白穂乃香(しろほのか)

立ち飲み屋なのにグラスでの生ビール、立ち飲み屋なのにサッポロのレアなプレミアムビール。
限られた飲食店に樽生でしか卸してないビールで、常時あるのは全国でも30店舗くらいとか。

クリーミーすぎる滑らかな泡、柔らかな飲み口、フルーティな香りに小麦の甘み、マイルドな酵母の酸味。
何も考えずとりあえず飲む物ではなく、ゴクゴクと喉を潤すための物でもなく、ゆっくり味わって飲むものです。

普段からエビスや黒ラベルを美味しく飲んでいる人には違和感あると思いますが、これがサッポロの本気でもあるので、もしビール好きを自負しているなら飲みに行くべき物です。




刺身2種に天ぷら5種で、定番メニューとして用意されている「へい吉セット」、たぶん800円。

生魚を苦手な人間が普通にイケた刺身なので、少なくともスーパーで買ってきたような物ではないかなと。
天ぷらも綺麗な油で丁寧に揚げられてます。



ソラチ1984

もう1つの樽生もサッポロのクラフト枠で、大手メーカーとは言え高級和食店でもまずないだろう2枚看板。
それをともにグラスで650円の提供と、正気と思えない立ち飲み屋。

樽生の方がソラチエースのフレッシュ感が出るのか、缶のものより美味しく感じます。


立ち飲み屋って手軽さと安さが魅力なのだと思いますが、それが目当てなら、スーパーで買って自宅や宿で飲み食いすればもっと良いですよね。

そもそも「飲み屋」は酒の専門店なのだから、スーパー・コンビニでは置いてない酒を飲める事に意味があり、何より酒に博識のある人がやってないとダメでしょうと。

この田舎の駅前にて、ついにそんな立ち飲み屋まで・・・というか、ちょっとぶっ飛んでます。

攻めているお店大好きな身として、敬意を払って週2〜3ペースで通ってます。


スポンサーサイト



category: へい吉

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム