FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

プロパガンダ 

ちょっとビールの買い出しに名古屋へ。

数店舗の酒屋の中間くらいのコインパーキングに車を止め、積んできたママチャリで移動することに。
せっかくなので朝から行って、名古屋めしモーニングから。



開店同時に満席レベルですが、喫茶店なので回転は悪く、行くなら朝一かなと。



今回はジョッキに入ったアイスコーヒーを試してみるも、やはりブラックでは2口でギブアップ。

小倉トーストは安定の美味しさですが、あくまでもアンパンの範疇の話であり、観光客かサイクリスト以外は並んでまで行くほどではないです。


で、朝からやっているメインの酒屋へ。
柳橋中央市場の付近にあり、市場は凄く賑わってて、凄く魚臭い所だなと。



ワイマに出資している有名店で、輸入ビールが20%オフとの事で、交通費かけても行かなければと。
で、実際にいろいろ見てたら、主に国産ビールとジンを買い漁ることになり、あまり恩恵受けれないという。



続いての買い物ついでに、ちょっと遠回りして庄内川の堤防を。

ここは一般車両は通れず全力疾走もできる感じで、名古屋にも良い練習場になる所があるものだなと思ったら、途中で清須市になって、なるほど!と。



パン屋にも一軒。

スベる人気店のイメージでしたが、そもそも名古屋と言うか、愛知には突き抜けて美味しい物を作ろうとしているパン屋はないような気も・・まあ、そんな店は全国にもほとんどないと言えますが。


そう言えば、名古屋行くなら一応お嬢様に声かけないとマズイかなと思いましたが、いよいよ週に15回くらい寿司屋に行き出したようで、僕を相手にしているヒマもないだろうなと。



1度食べてみたかった、迷ったら全部!の具現化。
名古屋なので「うそ中」じゃなくて「きそ中」にして、何かよく分からない満足感あり。

お嬢様は絶対に食べないと思いますが、僕は毎朝寝起き直後でもいけます。



続いてサンドイッチとビールのお店でテイクアウト。
ブリックレーンの姉妹店と思ったらこちらがメイン?



そして好みのビールを押し付けに東郷町へ。

酒にこだわりのあるパティシエの作るお菓子は間違いないデータがあります。
あ、2人しか知りませんが、2/2で、確率100%のデータです。


で、地元に帰って、今夜はビールが苦手な女子と、酒そのものも苦手な女子に、俺がその概念を覆すような美味いビールを飲ませてやるぜ!企画。



白穂乃香がダメなら厳しいかなと思いましたが、おー!っとなって一安心。
ソラチは微妙だそうで、クラフトジンはソーダ割りでも早すぎたなと。

まあヘタに大手ビール慣れがなく、「ビールはこういう物だ」という感覚がない分、対応力は高い気も。
その感覚があって、なおかつ普通が一番な保守的な人はまずムリです。



で、一気に超上級編へ。
これが究極、五次元の世界だぜ!・・でしたが、彼女たちは宇宙には辿りつけませんでした。

買いたくても買えない、飲みたくても飲めない人が大勢いるビールなのに、ムダな事してすいません。
こういうケースも考え物なので、今後はこのメーカーのビールは僕が全部飲み干します・・いやーツライなー。

ちなみに、右のキティだったか、赤ワインとジンジャーエールのカクテルは無限にイケるらしく、映えるらしいです。知らんけど。



まあ、苦手なイメージのものを見直してみたい、興味のないジャンルでも試そうとする事は素敵です。
そもそも、誰しも今現在に好きな事は、数年前までは全く興味なかった事がほとんどですよね。

個人的に、恐れるべきは挑戦しなくなることで、今以上を望まなくなったら人生も終焉かなと。

「知らない事があるのならば知りたいと思う、普通でしょ?」な方、お声かけお待ちしてます。


スポンサーサイト



category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム