FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

天ぷらさかな へい吉(愛知県豊川市) 

イケてる立ち飲み屋。



屋号は天ぷら&魚なので、手軽な和食屋としてもありかなと。



メニューは定番品の他、入荷に合わせての日替わりも多数。
つい先日、蒲郡の深海船漁が解禁になったとかで、現在はかなり充実したラインナップです。



左:のど黒炙り刺し、中:金目鯛刺身、右:金目鯛寿司

ノドグロは程よい弾力、フワッと広がるほんのりした甘みに炙りの香ばしさ。

キンメの刺身と寿司はセットメニューで少量にて。
綺麗なピンク色でもこのキラキラは厳しいかなと思いましたが、クセもなくサッパリと上品に。



金目鯛天ぷら

上の刺身&寿司とこの天ぷらがセットで700円のサービス価格でしたが、売れすぎたのか翌日はメニュー落ちに。
生ではコリコリしてた身が、天ぷらではふっくらして、上品な味わいそのままに旨味は増すイメージで。



穴子、目光

アナゴは臭みなく、悪くない意味で独特の淡白さの味わい。
メヒカリは白身にしては思ったより脂っぽさや臭みもあるも、ネガティブまでいかない程度で。

ちなみに、メヒカリってこのエリアではけっこう目や耳にしますが、普段魚を食べない人間なので深海魚はなお縁がなく、実は初めて食べました。



わが、あじ

ワガって何か知りませんが、淡白ではあるも少し臭みがあるかなと。
肉厚なアジは臭みなくふっくら仕上がって、漁港で食べたアジフライより良いまであります。



赤あんこう、さわら

赤アンコウは詰まっているもののふっくらした身で、味がないように感じるほど淡白。
サワラもクセなく淡白ですが、アンコウと比べて食べると脂乗りも感じて甘みある味わいに。



白むつ、黒むつ

黒ムツは脂も乗って甘みが強く、それでいてしつこさなく、かなり美味いなと。
比べると白の方はつかみ所がない感じで、ひょっとして種類が違うのかなと思うほど。



のど黒

白黒と合わせてムツ3色。
こちらは黒ムツをさらに強化したような味わいで、なおかつキレも良く上品に。


別に魚が目当てでは全くないですが、DHAにEPAに不飽和脂肪酸にと大量摂取のため、地元で唯一わざわざ魚を食べるお店です。


スポンサーサイト



category: へい吉

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム