FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

そば処 ものぐさ(長野県松本市) 

2019/08/21 Wed 13:30訪問
ものぐさ


野暮用な出張で松本に。
名産品が気軽にいろいろ食べれると聞いて、こちらの蕎麦屋に行ってみる事へ。

一軒家で家族経営の大衆食堂風で、壁には有名人のサイン色紙がたくさん飾られてたりと。



蕎麦の他に季節ごとの一品料理が多数あり。
1人で車での移動だったので飲めませんでしたが、地酒も豊富にありました。



自家製という野沢菜漬け。単品オーダーしたらサービスでお出ししますとの事。

醤油漬けされており、食べ慣れたものとの比較で初めは違和感ありましたが、ジャキジャキした歯応えからジュワッと染み渡る絶妙な配分の調味料が良い感じに。



馬刺し:1200円

しっとり柔らかく、ジワッと甘みの響く味わい。
クセも臭みもしつこさも一切なく、上質な馬なのかは分かりませんが、赤身肉として上質と思います。



そばがきあげ:500円

揚げたそばがきで、クルミ風味の味噌ダレ。
そばがきである必要はない気もしますが、オリジナル品として面白く、ちゃんと美味しいです。



山賊焼き:1050円


ジューシーなモモ肉を、軽くニンニクきかせた醤油ダレの下味で。
ピルスナーで流し込むのがベストな程よいジャンクさで、から揚げという料理としては正解な美味しさ。



大ざる:1000円

2段重ねにて。
全メニュー同時オーダーで、酒は飲んでなくても時間差提供で、最後にそばが出てきました。


信州産そば粉の9割だそう。
香りは弱いですが、味や食感には力強さも感じられ、いろんな意味で食べやすいかなと。

つゆはカツオなど青魚系の節がビシッときいたもので、そちらの方が印象的に。
ただ、9割そば2枚で千円ならリーズナブルです。



馬刺しおかわりでシメ。

長野でそばを美味しいと思ったことがないのですが、馬肉はいつも美味しいです。
もっとも、馬肉の方は長野産ではない可能性もけっこう高い気もしますが・・

ご当地物が食べれるなら、ハードスケジュールな急な出張も悪くないです。


スポンサーサイト



category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム