FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Noisette(愛知県豊川市) 

お久しぶりの焼き菓子屋。



たまたま平日のオープン直前に寄れるタイミングがあり、もし開店前行列があれば遠慮しておこうと思いましたが、他には誰もおらずでオープン。

久しぶりにお見かけした店主さんは雰囲気が変わったように感じ、ポジティブオーラとでも言うか、ある方も言ってましたがキラキラ輝いて見えました。



タルト モンブラン:464円

焼き菓子屋での生菓子。


構成は下からで、チョコレートのタルト生地、みっしり詰まったダマンドの中にはマロンダイス&チョコチップ、たっぷりのシャンティ、太めに絞られたマロンクリームにアーモンドトッピングと、豪華絢爛。

マロンクリームは渋皮煮というかマロングラッセに近く、濃厚な風味に洋酒の香りの突き上げも。
風味や口当たりは和栗ではあるのですが、和風にならないようシフトチェンジした印象に。

シャンティはコクがあり、ダマンドは水気少なくジェノワーズのよう、チョコ生地はビターで、全体的に味わいと食感に重みや深みが感じられる部分はあり。

もし栗を食べさせたい物であるならチョコレートは蛇足に思いますが、不協和音という事もなく。
もっともモンブランは栗のお菓子の意味ではないので、こういう形の洋菓子と考えれば楽しく食べれます。



ティラミス:486円

カップに入ったティラミスは多いですが、コンフィチュール用の瓶できました。


こちらも底側から、ミルクコーヒーのムース、コーヒーゼリー、ゴロゴロと大きめのクランブルを挟んで、マスカルポーネクリームにココアパウダー。

コーヒーはムースもゼリーも綺麗な味で、どこかハーブのような爽快な風味も感じたり。
マスカルポーネも穏やかで、甘みもほろ苦さも控えめでスッキリした全体像に。



カヌレ:292円

前はボテッと大きなタイプでしたが、現在はコンパクトでカッチリ、蜜蝋も塗られテカテカした質感にリニューアル。


中も以前にいただいた物はダラッとしてましたが、ギュッと詰まってたっぷりな保水感。
大胆に焼かれた表面はガリッと、焦げる手前のようなビター感に、蜜蝋そのものと思われる風味も。

中は程よいムチムチ感、玉子のコクが強い味わいにフワリと鼻を抜けるラムの香り。
バニラは原価的に使えないのでしょうが、天然香料も使わない潔さで、それでも特に物足りなさは感じず。



他にもいろいろと。
各種、上に乗っている物がそれぞれ違うのは当然ですが、中のダマンドも違う仕様になってます。

眩しいほどのモチベーションを感じさせていただきました。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム