FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Le Supreme(名古屋市中村区) 

2019/09/07 Sat 9:30訪問
ル シュプレーム


続いてパン屋にも1軒。

デパートにも出店している人気店のようですが、店舗も商品も思っていたほどチャラくはなく。
ただ、パッと見で食べたい物はあまりなく、お客さんがひっきりなしのわりに沈んだ雰囲気に感じたり。



クロアソン アンヴェルセ:216円

かなり焼きが強く、いわゆるデニッシュ系は全体的にこんな印象でした。


丁寧さの伝わる綺麗な層で、やや厚めの表面を抜けるとシャリシャリと繊細な食感。
逆折り込みによるものかバターは前面に出る感じはあるも、それ以上に焦げ臭さに近い匂いが気になり。



パン・オ・シトロン:173円


小洒落た名前ですが、食べてみたらメロンパンにレモン風味を加えただけで。
食感はややモサッと、レモンは知らなければ気付かない可能性もある程度で、バニラ香料の方が気になるかなと。



パン・オ・レ:292円


強めに焼かれた表面は香ばしくカリッと、中はギュッとした質感でパサつきなくモフモフと。
味わいは穏やかなミルクの風味と甘み押しで、表面の焦げに近い香ばしさの方が印象強くなってしまうなと。



西洋すもものパヴェ:238円


ハード生地にノア・レザン、クリームチーズ、洋酒漬けされたスモモ、少しチョコレートも。
品名から予想できない物が詰まっており、コンセプトが分かりませんが、わりと違和感なく食べれる感じ。

ちなみに、西洋スモモというのがひょっとしてミラベルかと思って買いましたが、普通にプラムでした。



バゲット・パリジャン:302円

バゲットは2種類あり、何が違うか分かりませんが焼きが浅く見えた方で。


気付かなかったのですが密封されており、蒸された感じでホワホワした状態に。
本来の食感はどんな感じなのか分からず、味の方もクセはなくシンプルなタイプかなと。


今回食べたものだけの感想では、特別な部分はなく、好みの系統とは違うかなという印象でした。


スポンサーサイト



category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム