FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

2019東京行き8回目ー1 

ひょいと自転車でまた東京まで。

海沿いを延々と、伊豆半島や三浦半島も含めて延々と太平洋沿いを走行すれば、寄り道も含めてたぶん800km近くになり、3日ほどかけて行くにはちょうど良いのではないかなーと。

そんなプランはだいぶ前から完成しているのですが、なかなか条件が合わず。
これ以上ない絶好のシーズンとなった今回も、昨日が雨なので断念して今日から出発。


いつものように未明に元気に起床してすぐ発ち、寝起き直後から朝飯前に6.5時間・200km弱の走行で沼津に到着。



来ちゃった。



天然ブリがオススメとの事でそれらを。あ、席はお店の方に勧められました。
しかし、これで税込み700円だと?また来月も来ちゃうじゃないか・・丸勘ゆるさない。

で、東京には明日の夜までに着けば良いので、今日は沼津に宿泊予定。
ここから日が暮れるまでは、伊豆半島一周はムリでも、中央突破して行ける所まで行ってみようと。



狩野川サイクリングロード。
え?何ここ凄く走りやすいんだけど・・普通に30km/h以上で行けちゃう。



完全に繋がってなく、たまに一般道に出されたりしますが、全くストレスなく修善寺まで。

以前に国道で修善寺まで行ったときは、かなりの圧迫感を受けながらの走行だったのに・・サイクリングロード最高。



何となく修善寺駅周辺をプラプラしてたら、スタンド設置の和菓子屋を発見。
しかもバイシクルピット認定で、ポンプなど用意されているとか。



まあ、何となく食べれない物を売っている事は気付きましたが、サイクリストとしてはお金を使う義務があります。

今日の修善寺駅周辺はハロウィンイベントをやっており、子供が貰ってくれましたが・・あげて良かったのだろうか。



近くにフランス菓子屋を名乗るお店があったので寄ってみることに。



こちらはいけそうだったのでオーダーして、原材料的にはちゃんと食べ物でした。


このまま伊豆半島を突き進んで天城越えしても良いのですが、日が暮れてしまうので沼津に引き返すことに。
何より、そこに用もないのにわざわざ不快な国道を走る理由がなく、もうサイクリングロード最高。



サイクリングロードと思ったら、長嶋茂雄ランニングロードでした。



道の駅:伊豆のへそ
数年ぶりに来ましたが、大幅にリニューアルされてます。



ビールレストラン。
運営は御殿場高原ビールで、ここで醸造もしているとか。



そして飲んだらホテルもあり。
ブルワリーレストランがベアードか反射炉だったらここに宿泊変更だったなーと。



さらにはMERIDA運営の施設。



自転車が200台展示、試乗やレンタル可能。



費用はレンタカーより高いぜ!
まあ、自転車も120万の新車なので、当然・・なのか?



せっかくなので試乗させてもらおうかと思ったものの、手続きが面倒そうなのでヤメておくことに。



少し移動して函南町の道の駅。
こちらはまだ2年半くらいの新しい施設で、サイクリストにも優しい道の駅だとか。



その名もスポークカフェ。
休息や交流の場の側面もあり、「サイクリストが目指す、聖地」がコンセプトとの事。



こちらにもメリダのレンタルサイクルあり。



飲食はアスリート食と真逆なメニューしかないですが、サイクリストとしてお金を使う義務が・・
が、10時間以上アウトドアの身には、不本意ながらジャンクフード美味いし、残念ながらタピオカ美味い。



別店舗でアイスも。


それから沼津駅近辺に到着も、まだ16時くらいの中途半端な時間。
その場合に備えて、気分次第で行こうかなと1軒だけリストアップしていた通し営業のお店へ。



安定のスープカレー。



メニュー見てあれ?と思いましたが、先日行った金山の店の支店でした。



そしてこちらはメンチカツ屋も併設しており、テイクアウト。



すぐ近くのイケてる酒屋に。



明日も早い予定なので、これで今日は部屋飲み。

しかしメンチカツ4個とナッツ1kgに対して、ビール6本で足りるかな・・
消費カロリー6000に対して、ビール6本でちゃんと回復するのかな・・

不安ですが、たぶん今日は飲み歩かずに終了です。


スポンサーサイト



category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム