FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

天ぷらさかな へい吉(愛知県豊川市) 

キノコ類大好き、キノコならなんでも食べたいと言う子を連れて、なぜか立ち飲み屋へ。



20人くらいのキャパの立ち飲みカウンターの中、実は椅子席が4つ用意されてます。

予約不可・2時間限定・席料150円という条件にて、なかなか争奪戦のよう。
1人なら座ることは考えませんが、人をお連れしたので空席でラッキーでした。



なみだ

最近の自主的お通しメニュー。ついに好んで生魚をオーダーするようになりました。
美味しい魚であっても刺身に興味は出ませんが、ワサビの香りが好きなのでこれならイケます。



マコモダケ、ナスはおまけ。

ソフトな食感のタケノコで、どことなくコーンのような甘みがあります。



キノコ盛り合わせ

ナメコ、エノキ、エリンギ、松きのこなどシンプルなもので。



肉厚しいたけ

どうでも良い話ですが、昔シイタケの食感が苦手で食べなかったのですが、味がダメではなく、見た目や食感やイメージが苦手で食べないのはもったいなかったなと。



豊橋まいたけ

ドカッと塊で、独特の歯応えと香りもしっかりと感じられる質量。



ひらたけ

ザクリと歯応え良く、風味にクセはないものの味わいはしっかりと。



松茸

まさか人生において、立ち飲み屋で松茸を食べる日が来るとは。
天ぷらなので直接的な香りは弱まりますが、嗅ぐのではなく松茸は噛んで味わうものです。



酒盗バター炒め

バターの風味にアンチョビ的なコクをプラス、にじみ出るような旨み成分のアミノ酸。



土瓶蒸し


きっちりと昆布がきいた出汁に、キノコの芳醇な香りもプラス。



新サンマ

天ぷらが良いのか分かりませんが、塩焼きなら家でも食べれ、何事も体験して判断するべきです。



金時芋

デザートポジション。


少しの期間限定ですが、専門店でもないのにこれだけキノコ類が充実した飲み屋も珍しいかなと。

キノコ類大好きっ子でも満足したようで、ビール嫌いも少しずつ克服し、ついでに飲み屋の苦手意識も見直したとの事で、案内冥利に尽きます。


スポンサーサイト



category: へい吉

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム