FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

玉川(愛知県田原市) 

観光客が多くなる夏を避けて、久しぶりの渥美半島どんぶり街道に。



旅館と食事処を経営し、今年で創業100年になる老舗だそう。
食事処の方は「魚と貝のうまい店」を掲げ、すぐ近くで獲れたものであろう魚介系のメニューが中心。



しかし、メニュー表のトップページは地魚であるはずのないウナギで、どんぶり街道メニューも鰻丼の設定。

この時はほとんどが地元の常連客といった感じでしたが、ほぼ全員が鰻丼のオーダーでした。



うなぎ丼:1903円

上ならもう1切れ付くようですが、ひとまずノーマルにして。


このくらいの大きさの3切れで2000円弱ならリーズナブルですが、薄いのでそれなりのお値打ち感。

見た目のイメージ通りふんわり焼かれており、タレは甘み辛みともに強めに。
尻尾側の方は身がほとんどない感じで、ちょっと佃煮っぽくなってしまう部分はあり。

丼だけの単品オーダーにしましたが、オプションの汁物は肝吸いorアサリ汁が選択でき、この時の他の客のオーダー全員がアサリ汁。

鰻丼オーダーして、肝吸いよりアサリ汁?と驚いてたら、チラッと見たところけっこう大きなアサリが入っており、さすが貝の街だなと。



なお、こちらはキャッシュレス5%還元、現在はPayPay10%還元の対象店。
で、財布を出さないので、財布の中に入っていたスタンプ帳も出し忘れ、5軒目だったはずがそのままに。

まあ、このくらいの内容のうなぎならまた食べても良いので、還元期間のうちにもう1度行こうと思います。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム