FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

プレミアムサンドイッチ:その2



アニョーのシャトーブリアンパイ包み焼き:2200円


脂っぽさがない赤身はミシリと身の詰まり切った歯応えから、しなやかにほぐれるように。
味は濃く力強く、特有の子羊フレーバーもいつものノワゼットダニョーよりワイルドに。

パイ生地は冷製でも味わいを損なわないパートブリゼで、肉の旨みと合わせてとても贅沢な仕上がり。



舌平目の生ハム:1200円


ピチピチの引き締まった身で、透き通りそうな薄さでも肉厚に思える食感。
クリーンで上品な白身の味わい、その奥から滲む旨み、ほんのり刺激的なスパイス香。

カルパッチョと言えばそうであり、生ハムと言われれば確かにと感じる不思議な味わい。



スペイン産ポルチーニ:1600円


ゴロンと肉厚な身からフレッシュな歯応え、広がり続ける芳醇な香りと旨み。
ソースからも風味が増強され、強烈ながらも嫌みのないナチュラルさ、得も言われぬ芳香。



マングローブソフトシェルクラブ:1400円

脱皮ガニのフリットのバケットサンド。


薄い表面1枚分だけパキパキッとした歯応えがあり、その後はクシュッとほぐれるように。
胴体もハサミの部分も身がギュッと詰まって、内子・外子・カニ味噌などもしっかりと。

かなり濃厚な味わいながらクセがなく、後味もさっぱりとして、百匹くらい余裕で食べれそうなカニの群れ。


まだまだ終わらない中盤戦です。


スポンサーサイト



category: パリの空の下

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム