FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

タルト編



タルトタタンこうとく:750円


タタンになっても華やかすぎるトロピカルな香り、蜜のような魅惑的な甘み。
タタンというお菓子としては普通の紅玉の方が優れると思いますが、毎年1度は体験したい特別感。



タルト・キャラメルポワール:750円


シャキッと爽やかなポワール、ライトなほろ苦さのキャラメル。
時期によってポワールの質感も変わり、キャラメルの味の深みも変わっていく様も楽しみの1つ。



タルト・ポワールフレーシュ:850円


ポワールの品種が違うようで、色のわりに爽やかさはそのままに、味わいに力強さがプラスされたイメージ。
大盛りになったダマンドにも負けない香りと味わいで、全体的な一体感も一層アップ。



タルトレザン青森スチューベン:850円


葡萄の固めの皮を突き破ると、華やかな香りと甘み、その奥に強めのコクやアントシアニン的な物も感じたり。
小粒の葡萄は酸味強めでライトなイメージですが、その個人的なイメージとは真逆な方向性。

煮詰まったような甘みを感じたり、ピスターシュ部分と相まってかグリオットのような魅惑的な風味があったり。
種があるのでお菓子としては食べにくさもありますが、それを上回ってずっと食べていたい美味しさ。



栗のクレープ:1100円


クレープなので今回は温めて食べてみようと思いつつ、そのまま齧り付きたい衝動を抑えきれず。
生地もクリームも深みの強い香りがあり、食べていくにつれ徐々に膨らみが増していくように。

静けさの中に強さが潜むような、そんな感じを受けます。


パッと鮮やかに華やかにと思えば、底からジワジワ響くようなパターンもあったりと、緩急自在なイメージです。


スポンサーサイト



category: パリの空の下

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム