FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

入河屋五代目善治郎(浜松市北区) 

和菓子屋と併設のパン屋の方。



隣接する別店舗ですが、中からも行き来できる造りになっており。

商品の種類と数量は少なめで、開店時に一発出しの売り切れ終了だそう。
内訳は少しの食事パンに、菓子パン惣菜パンが半々のごく普通のベーカリー的ラインナップ。

ただ、POPに書かれている事にはこだわりを感じ、和菓子屋が業務拡大でやっている感じではなく、どちらかと言えばオタク趣味に近いような印象。



五代目のあんぱん:259円

和菓子に使われる餡に、生地はスペルト小麦とうずらの有機卵使用だそう。


生地は表面はガシッと、中も適度な弾力で、グルテンのわざとらしさがないしっかりした食感。
スペルト小麦の独特のクセのある香ばしさに卵のコクが少し加わるも、ナチュラルな風味で違和感なく。

餡は小豆の風味もしっかり残り、甘みはやや強めではあるもキレが良く後には残らず。
量もバランスとしては適量で、相乗効果はないですが、生地と餡をはっきり味わえる感覚に。

さすがに生地と餡だけなので驚くようなものではないですが、和菓子屋が真面目に作ったあんパンだけあり良い感じです。



AOPバター クロワッサン:216円

こちらはフランスのAOPバターを使用。


表面はカッチリはしているも、ふわっとした巻きで食感は軽く、中心部は適度な弾力も。
バターはたっぷりではないものの、厚みのある旨みがジワジワと染み渡るように広がって満足感あります。



ショソン オ ポム:270円


フィユタージュ生地は軽く小気味よいサクサク感、AOPではないもののバターの風味もしっかりと。

コンポートは綺麗なリンゴの甘酸っぱさが前に出て、砂糖甘みも少なくシナモン系のスパイスも使っておらず、とてもクリーンでスッキリした味わい。



ビレッジロール(田舎パン):216円

通常300円が特別価格で100円引きでした。


こちらの小麦はゆめちからだそう。

加水が少なくもっさりした食感ではあるも、歯につくような感じではなく綺麗な口溶けへ。
ミルキーな甘みに塩気のアクセントが良く、しいて言えば卵の臭みはあるも好みの範疇くらい。


正直ナメてたというか否定的でしたが、素材だけでなくたぶん製法的にも予想外にガチな感じ。

分かりやすい美味しさではないですが、いろいろ食べてみたくなり、今のところ浜松では唯一の興味深い「パン屋」です。


スポンサーサイト



category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム