FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ERICK SOUTH(名古屋市中村区) 

2020/06/20 Sun 13:15訪問
エリックサウス KITTE 名古屋店


食べ比べにもう1店舗でミールスを。

名古屋駅直結の「KITTE」という商業施設内にあるインド料理店。
東京には何軒かあるようで、この系統の料理の基準としても良いのかなと。

メニューはけっこう豊富でしたが、食べ比べのため一択で。



ベジ ミールス:1485円


品数多めでライスも2種類あり、白い方はおかわり無料。


ラッサムとサンバルもおかわり無料とのことで、お得感はかなり高めに。
味の方は先のお店と比べると、素材そのものの旨みより、加えてる感の旨みが気になる部分あり。

先にこちらを食べていれば印象もまた違ったと思いますが、何となく作為的に感じてしまい、不味くもないし満腹でもないのに、どうも食が進まない感じでした。

しかしけっこう手間のかかる料理と思いますが、ミールスって安いですね。



ちょっと長い余談で、現状でのミールスという料理についての個人的な感想というか、感情を言いますと・・

まず根本的に、皿の上にいくつも皿がある事に抵抗を感じる部分あって、食べ方が分からないし、面倒なイメージがつきまとうのですよね。

皿でなくてもワンプレート系の料理で品数が多く、チマチマと少量ずつ食べるのも性に合わない。
その数種類の中に優劣は必ずあり、物足りないものと不要なものに分かれてしまい、テンション下がる感覚に。

また、数種類を混ぜ合わせて食べながら楽しむ要素もある料理と思われますが、そういうのも苦手で、皿の上で完成・完結している料理を食べたいです。

逆に少しずついろいろ食べたい人には良いのかなと。
ケーキ屋でのイートインでも良く見ますが、数人で数個をシェアしあって食べるのが当然の人は合いそうなイメージ。


まあ、そんな細かい事を考えて食べてる人はあまりいないかもしれませんが、空腹を満たすための食事ではなく、嗜好としての食事なので、気になる部分は気にするべきかなと。

何となく好みじゃないとか言っているわけでなく、上記の理由で、インド料理そのものではなく、ミールスという料理に関しては僕には合わない感じです。


スポンサーサイト



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム