雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

葵春堂(愛知県豊川市) 

久しぶりにこちらへ行ってみました。


テナントの店舗で、ラーメン屋っぽくない外観です。



メニューは看板の和風鶏豚骨と、塩ラーメン、台湾ラーメンとあり。
他には油そば、台湾油そばと、サイドメニューはご飯ものが少しあります。

今回は台湾油そばを。



台湾油そば:850円

卵黄・ミンチ・ネギ・ニラとおなじみの具と、玉ネギ・海苔・魚粉が乗ります。


「まぜそば」ではなく「油そば」の名称で、油の浮いたタレで量がかなり多め。



麺は太めではあるものの、汁無しとしては他店と比べて細め。
かん水多めの黄色い麺で妙な固さがあり、前回も感じましたが少し違和感があります。

味は全体的に辛みは少なくマイルドで、ときおり山椒っぽいピリ辛な風味があり。
具からは粗めの玉ネギのシャキシャキした食感は良いものの、多めの魚粉がむせそうな粉っぽさを出してます。



汁無しにしては麺の量が少なめですがタレは多いので、小ライス:100円を追加。


麺よりご飯の方が合う気がします。

この料理はまだ比較対象が少ないですが、パンチは弱く、上品な台湾まぜそばという印象。
ノーマルの油そばもそういう方向でしたが、こちらの方がマイルドに感じました。

個人的には完全にジャンクフードの認識なので物足りないですが、気分によっては良いかもしれません。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1007-21796195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム