食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

baguette rabbit(名古屋市名東区) 

2016/06/26 Sun 11:30訪問
バゲット ラビット


続いて名古屋に移動してパン屋さんへ。

約1年ぶりの訪問ですが、ほんの少しの距離の移転をして千種区から名東区へ。
コンビニの跡地と思われる場所で、車は10台ほど止めれるもののほぼ満車、誘導係がいるほどの盛況ぶりです。

以前と変わらずセルフ式で商品も多めですが、店員さんの多さに驚きました (;´∀`)



クロワッサン・オ・ブール:170円


クロワッサンとしては固いと感じる生地で、サクサクではなくザクザク、あるいはバリバリした噛み応え。
折り込み少なめで粗さもありますが、スカスカ感はなく、むしろムチムチしたような弾力もあり。

バターは自然な風味で嫌らしさがなく、以前と変わらず独特の形と食感で、面白いクロワッサンです。



リュスティック:140円


比較的ソフトで加水も控えめなリュスティック。
香ばしさはあるものの特徴は薄く、どんな料理でも合わせれそうな作りです。



ツオップ:250円


三つ編みのような形のブリオッシュ。
中にラムレーズンが入り、トッピングにスライスアーモンドと砂糖が乗ってます。

少しシロップを打ったようなしっとり感があるも、しっかり噛める固さもあって口溶けも良く。
卵やバターの風味も良く、ラムも強めにきいてボストックのような感じです。



トロピカル・ライ:240円


ねじったライ麦パンにドライフルーツとクルミ。

ライ麦はそれほど多くないと思いますが、風味は強めで特有のえぐみも感じられます。
フィリングのマンゴーやバナナなどは、香りやねっちょりした食感を出す仕事がされており、風味豊かなパンです。



バゲットラビット:280円


バゲットは5種類あり、こちらは店名があしらわれたスタンダードなタイプ。
かなり長いものの、平べったいと言うか、高さのないバゲットです。

薄めでもカリッとしてしっかり固さのあるクラストに、加水多めでしっとり・もっちりしたクラム。
小麦の香りは良く、ほのかな甘みが引き出せれ、クセがなく優しい味です。

三重県産の小麦との事でニシノカオリ?
三重の小麦粉がパンに向くとは思えませんが、こちらはわりとイケました。



バゲットテノワール:300円


こちらはフランス産小麦だそうですが、ブレンドされているようで、どのくらいの量かは不明。
ただ、色と言い香りと言い、国産の物とは明らかな違いがあります。

食感はスタンダードとさほど変わりはないですが、クラムは水分量が多めで良く言えばみずみずしく。
香ばしさと酸味が強めで、さらに塩気や甘みも感じられてなかなか複雑な味わい。


全体的に好みの味で、値段も安いと思います。

星が丘のコナミに行く際にはまた寄ろうと思います (´∀`)



2016年6月26日 岐阜・名古屋方面
とらカフェ(一宮:モーニング)
プレリュード(岐阜:ケーキ)
トゥルティエール(大垣:ケーキ)
バゲットラビット(昭和区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
パセリ(天白区:デカ盛り)
プレリュード:テイクアウト
トゥルティエール:テイクアウト
プレリュード:焼き菓子
トゥルティエール:焼き菓子



スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1013-055ff07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム