雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Patisserie Rechercher(大阪市西区) 

2016/07/16 Sat 12:30訪問
ルシェルシェ


続いては人気のケーキ屋さんへ。
翌日に訪問の「なかたに亭」で修行された方のお店だそう。

テイクアウトのみで、そこそこ空間を広く取られた店内。
商品は種類は多くないものの、生ケーキ・焼きっぱなし菓子・焼き菓子・チョコレート・ジャムなどいろいろと。

ケーキ屋では珍しくカヌレの試食があり、さらにレモネードのサービスも。
気分も良くなり、あまり来る機会もないので気になった物を計11品購入しました。

なお、普段は分かりませんが、この時の接客は男性の店員さんが1人。
今回行ったパン屋・ケーキ屋はどこも笑顔で丁寧な接客でしたが、こちらの男性がその中でもベストでした (´∀`)

半分に分けて5品分。


20160716202428665.jpg
プランス・ノワール:529円

20160716202436527.jpg
真夏なのでチョコレートの気分でもないですが、お店の一番人気という事でチョイス。

ツヤツヤのグラサージュはビターで、中のムース、ビスキュイっぽい生地も全てチョコレート。
トンカ豆を使用しているそうで、ほのかなスパイス感がクドさを抑えますが、ちょっと重いです。

口当たりは良いので、涼しい時期に食べたら違ったかもしれません。


20160716202446321.jpg
デリス・オ・ピスターシュ:464円

20160716202454649.jpg
ピスタチオ、グリオットチェリー、フランボワーズの良くある組み合わせ。

ビスキュイ生地とバタークリームがピスタチオで、共に風味は弱く軽い口当たり。
グリオットのソースも穏やかな酸味でキルシュも弱め。土台のチョコクランチが最も印象的くらい。

ちょっと思っていた感じと違いましたが、万人受けする美味しさだと思います。


20160716202503428.jpg
アリババ:497円

20160716202513525.jpg
カスタードを挟んだブリオッシュにラムがドバッと。
ここまでラムに浸すと生地は関係なくなりがちですが、こちらは生地の味もしっかり感じられて美味しいです。



フラン:367円


適度な弾力のあるアパレイユは玉子とバニラの風味がたっぷり。
食べたのが夜になってしまったのでタルト生地が湿気りましたが、シンプルで美味しいフランでした。



カヌレ:259円


表面は濃い焼き色のわりにカリカリではなく、どちらかと言えばソフトな方。
中はむっちり・ねっちょりしてラムが強めに香ります。


後編に続きます。



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_ルシェルシェ(大阪:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1040-d1d69317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム