食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

餅匠 しづく(大阪市西区) 

2016/07/18 Mon 14:00訪問
餅匠 しづく 新町店


洋菓子ばかりでなく、和菓子も食べに。
コンクリート打ちっぱなしのビルの1階にあるお店で、本当にここで良いのか不安でした (;´∀`)

名の通り餅菓子がメインで、イートインもあり。

カフェ専用メニューもありますが、店頭販売されている餅菓子をイートインしました。



何やらステージみたいな空間もあり、和菓子屋要素が全くありません (;´∀`)



餅4品をイートイン。



フランボワーズ大福:378円

こちらの看板商品で、苺大福ならぬ木苺大福。


表面はピンクに着色された餅で、人工着色料ではなく天然素材からだそうです。
その中に白あんと、フランボワーズがゴロッと1粒。

餅は極めて薄い求肥で、串ではなかなか切れないふわふわした柔らかさともっちり感。
白あんは甘みだけでなくほのかな酸味も感じ、さらにラムの香りが鼻に抜けます。

果肉は手を加えずそのまま入ってますが、素材そのものが良く、爽やかな甘酸っぱさがあり。
そんな華やかな風味が甘ったるさを消して、キレも良く食後感の良い大福です。



黒餅:302円 

続いてはこれも珍しい漆黒の餅。


求肥餅には竹炭を練り込んでいるそうですが、特別な風味はなく。
餡の中に黒豆がゴロゴロと入っており、食感や風味がよいアクセントです。

炭を使うのは健康や美容効果の理由が大きいみたいですが、なかなか面白いです。



丹波黒豆餅:259円


こちらは普通の豆大福。

しっかりした弾力の餅に、淡い色合いで口溶けの良いこし餡。
大きな黒豆は塩加減も良く、素材そのものの甘みもあり、美味しい豆大福です。



桃大福:410円


桃入りの大福ですが、ここまで完熟の大きなものが入っているとは思ってなく驚きました。
果汁がポタポタ落ちるほどのジューシーさで、かなり甘みの強い桃です。

餅が良くて白あんも美味しいですが、その存在感がなくなるほど桃が美味しいです。



あわせ茶(冷):594円

お茶のことは良く分かりませんが、多分そんなに良いものではないかと。
かなり高い気がしますが、ケーキ屋でのコーヒーと同じようなものでサービス料と思えば問題なく。


なかなか好印象でした。 上生菓子より分かりやすいです。
サイズなどを考えれば餅菓子としては高いですが、素材の良さと仕事の細かさが伝わる物です。

餅菓子は地味な印象ですが、こういった華やかな物も面白いと思います (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1048-0a9e9907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム