雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

無鉄砲(大阪市浪速区) 

2016/07/17 Sun 11:30訪問
無鉄砲 大阪店


大阪2日目は、早朝ラン→ジム:筋トレ&水泳→昼からエネルギー補給の流れ。

奈良に続いて大阪でもこちらのラーメンを食べてみる事にしました。



無鉄砲と言えば豚骨ですが、大阪店では醤油ラーメンもあり。
さらに豚骨6:醤油4のWスープなんてのもあり、このバランスはお好みにより調整可能とか。

ここで醤油を食べる意味もないと思いますが、店としてのこだわりもどうなんだろうと (;´∀`)



で、前回未遂に終わった化学調味料無し・カエシ醤油無しの、真の豚骨スープを食べに来たわけですが・・
Wスープがあるのなら、Wスープでないラーメンは10:0なのか?との疑問が。

そう思いながらも順番が来たので、学習したコナヌキ・タレヌキをオーダー。

すると、こちらではコナ(化学調味料)は最初から入ってないとの事。
デフォルトで科学調味料の入らない豚骨スープ? もう、さっぱり分かりません (;´Д`)



こちらでも高菜が食べ放題。
他にトッピング用の紅ショウガ・醤油漬けされたニンニク・ゴマがあります。



提供までに時間がかかり、小皿20杯くらい食べ続けたところ、辛さで味覚がマヒしました (;´∀`)



とんこつチャーシューメン(半熟味玉入):1050円

せっかくなのでスペシャルメニューで。



これが水と豚骨だけの真の豚骨スープですが、黒ずんでます。

そして液体とも言い難いほどドロドロのスープを口に入れると、予想以上の豚臭さ。
せっかく味覚をマヒさせたのに、ほんの1口スープを飲んだだけで現実に戻されました。

そうか・・豚骨出汁とはこんな味なのか・・・
スガキヤを豚骨スープと信じて育った身としては、真の豚骨はショックが大きすぎました (ヽ'ω`)



麺はデフォルトでは柔らかすぎるかなといった印象。
箸が重く感じるほどのドロドロスープが絡み、麺自体の味は良く分かりません。



チャーシューはバラ肉薄切りで、さらに豚臭さをアップ。

さて、1口スープを飲んだ瞬間、これは絶対に食べきれないと (;´Д`)
不味いとかではなく、僕のような素人が手を出していいオーダーではなかったです。 

しかし、前回も感じましたが、大げさに言えば職人の魂が込められたスープだと感じます。
2~3分に1回ほどの頻度で、豚骨の入った寸胴を全身を使ってかき回す姿には圧倒されます。



完食しないと失礼だと、やむを得ず味変に頼ることに。



で、頑張って食べきりました。

かなり刺激的な体験でしたが、純粋な豚骨出汁の味を知ることができて良かったです。
あと、これを食べて気付いたのは、僕はたぶん豚骨は好きではないですね (;´∀`)

僕が知っていた豚骨スープとは、白濁した色で、調味料の味がメインものでした。
何というか、果汁100%ストレートのオレンジジュースと、ファンタオレンジくらい違います。

もういいかなと言う感じですが、何かに惹かれてまた行ってしまうかもしれません (;´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1057-e5498296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム