雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

ミッテラン2世(大阪市北区) 

2016/07/18 Mon16:45訪問
ミッテラン2世


軽く立ち飲みして次のお店へ。

ビル内の飲食店フロアにあるお店で、行列ができている有名居酒屋もありますが、こちらは閑散とした感じ。
その有名居酒屋とこちらの両方行く予定でしたが、こちらを先にしました。

「俺のフレンチ」のような、立食で気軽にフレンチを楽しめるお店との事ですが、なぜか全て椅子のあるテーブル席。

まあ、椅子があって困ることはないので、壁沿いのカウンターっぽい席へと。
立食ならちょい飲みの予定も、空いている中でゆっくり食べられるならと、こちら1店で〆ることに決めました。



ドリンクメニューはワインがほとんどで、グラスでは全て税込みでも1000円以下の設定。



料理メニューも量は分かりませんが、居酒屋チェーンくらいの単価です。



枝豆のグリル自家製ガーリックオイル:410円 鶏もも肉のシトロンマリ:518円

前菜代わりにハズレのなさそうな物を。



ポールスター・スパークリング:410円

まず味を比較するために最も安い国産のスパークリングワイン。



シャルル・ダンブラン・ブリュット:950円

そしてシャンパーニュを。 過去に飲んだシャンパンと比べるとイマイチでしたが、国産とはだいぶ違います。
味や香りはもちろん、口当たり、のど越し、余韻と全てに差があります。

まあ、値段相応と言ってしまえばそれまでです (;´∀`)



シャブリ・ラ・ピエレレ:842円 ミッテランのポテトサラダ:410円

続いて最も高い白ワインを。

シャブリ・ワインですが、通販でもけっこう安く買えるので特別感はなく。
好みからは辛すぎるものの、果実感はしっかり感じられます。

ポテサラはガーリックきいており、激安価格です。



クロ・デ・フ・ピノ・ノワール:842円 スペイン・イタリアの生ハム2種:950円

赤はピノノワールを。
これもちょっと辛く感じましたが、香りは華やかです。

生ハムはオリーブオイルがけ。
両方あれば食べ比べますが、いつもどこでも、プロシュートよりハモンセラーノのほうが断然美味しいです。



バルディビエソ・リミテッド・ブリュット:626円 バルディビエソ・ブリュット・ロゼ:626円

何を飲もうか迷っていたところに、突然スパークリングワインのキャンペーン案内がきたのでオーダー。
面倒なのでダブルオーダーですが、飲み比べの意図もあります。



トマトとモッツァレラのアランチーニ:410円 タルトフランべ:518円


ライスコロッケです。


やはり〆には炭水化物ですかね。
こういったお店でデザートは食べないようになりました。


ちょっとした特別感もありつつ、庶民的な感もありつつ良い感じでした。
もっと繁盛してても良さそうなのですが、最近まで立ち飲みだけだったそうなので、その影響ですかね。

料理の味はまずまずで、立ち飲みだと相応ですが、座ってゆっくり食べれるなら安くて良いと思います (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1063-441291bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム