食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Patisserie Rechercher(大阪市西区) 

ルシェルシェ:その2



タルトクランベリー:216円


アーモンドの香ばしい風味と、クランベリーの強い酸味。
タルトと言うか、パイ生地にダマンドをたっぷり乗せて焼き込んだ感じのお菓子です。



ポンヌフ:270円


表面の赤白は4分割ではなく2分割のポンヌフ。

上部はしっかりしたシュー生地の中に、バニラ・卵の風味濃厚なカスタード。
下部はさっくりしたパイ生地に甘酸っぱいリンゴのジュレ入り。

小さなお菓子ですが、とても満足感があり美味しいです。


 
フィナンシェ:227円

表面はしっかりした歯応えで、中はバターリッチなしっとり感。
アーモンドの皮のような物も残してナッツの風味が強く、ハチミツの華やかな甘みがふんわりと。

口溶けもとても良く、これはかなり美味しいフィナンシェでした。


 
マドレーヌ:200円

こちらはキメの粗い生地のせいか少しパサつき感あり。
レモンではなくオレンジピールが入って、酸味はなく甘みが強めに感じます。


 
プラリネオランジュ:227円

しっとりした生地に、ナッツのコクと華やかなオレンジの風味。
オレンジはしばらく後に残るほど強いですが、嫌らしさはなく爽やかな余韻で、とても美味しいパウンドです。


 
ガレットブルトンヌ:184円

ザクザクした歯応えから、このお菓子としては珍しいしっとり感があり。
味はたっぷりのバターの風味で押し続ける感じですが、シンプルさがとても好印象です。


今回食べた生ケーキの3つは、期待したほどではないものの、ちゃんと美味しかったです。
それよりも常温販売の焼きっぱなし菓子や、袋入りの焼き菓子がかなり良い感じでした。

旅行の場合イートインできないのはネックですが、常温のお菓子はテイクアウトしやすいので好都合です。

大阪旅行の際にはまた寄ろうと思います (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_ルシェルシェ(大阪:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1068-314aab35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム