雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

なつめや(愛知県新城市) 

今年1月に長篠城跡近くにオープンした餃子屋。
過去3度行ったものの数組待ちで諦め、道を挟んで向かいの長篠食堂に行ってましたが、やっとすんなり入れました。

豊橋に本店と言うか、餃子の製造工場・直売所があり、飲食店を名古屋と新城鳳来エリアに。

通販での餃子は全国1位になったりしている、わりと有名な餃子です。



こちらの飲食店では餃子だけでなく鶏料理もあり、寿司屋の居抜きなので和食居酒屋っぽい感じ。

日本酒もたくさん置いてあり、蓬莱泉だらけで飲み比べセットなどもありました。



ランチメニューは餃子、鶏料理の他に担々麺?
なぜか担々麺のセットはあっても、餃子と鶏料理のセットメニューはないよう。



両方食べたければ単品追加でと。

ここでブロイラーや業務用の麺を食べても仕方ないので、餃子定食を。



餃子定食:918円



餃子は2種類5個ずつ。 どちらが~の説明はなかったです。



大盛り無料のご飯は予想以上の盛り。 みそ汁も具だくさんです。



漬物、デザートはアーモンドゼリーの苺ジャム乗せと表現しておきます。



看板商品の「和風あん餃子」

餃子の具の事を「餡」とも呼びますが、これは片栗粉らしきトロミがついて餡かけの餡っぽさがあります。
材料に特別なものはなく、ひき肉・キャベツ・ニラ・玉ネギ・生姜などで、特に和のテイストはなく。

味はガツンとした濃さないものの、甘みがあってしっかりした味があります。
ニンニクも入ってないし無化調でパンチはないものの、立体感や力強さを感じさせ、素材がかなり良いのかなと。

テカテカなほどのオイリーな仕上がりは、よほどゴマ油の風味を強調したかったのか。
これが意図したものか、たまたまか分かりませんが、ここまでの油が必要だとは思えません。

それでも餃子自体はあっさりしつつも主張の強い味で、タレ無しでも、おそらくゴマ油無しでも美味しく食べれます。



こちらは「松阪牛肉汁餃子」

打って変わってスタンダードな餃子。
キャベツメインでニンニクもきかせて、肉だけが松坂牛で特別感を出した感じ?

まあ、「和風あん餃子」と張り合える物と考えてこうなったのでしょうが、少量の肉にありがたみは感じられません。


「和風あん餃子」は一般的な餃子とは違うので好みは分かれそうです。
王将のようなラードや化学調味料がガッツリ入った餃子が好きだとダメかもしれません。

僕は王将の餃子は20個くらい食べればもういい感じですが、こちらは多分100個イケます。
ちょっと種類が違う食べ物のようにも感じ、餃子はビールだと思いますが、これなら日本酒も合いそうな気がします。

運転手が確保できた時は、1度夜にも行ってみようと思います (´∀`)


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1076-70f8e8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム