雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

栄食堂(富山県下新川郡朝日町) 

2016/08/14 Sun 10:30訪問
栄食堂


富山湾岸を端から端までサイクリングし、新潟県寄りにあるお店へ。
この辺りの国道8号線の通りは「たら汁街道」と呼ばれており、名物のたら汁を提供する食堂が多くあります。

こちらはその中でも最も有名なお店で、長距離ドライバーも多く利用するらしく、朝7時からの営業だそう。



メニューはたら汁だけではなく、普通の食堂メニューもあり。
また、冷蔵ケースにサラダ等の出来合いの一品料理も置いてあり、そちらはセルフ式。

ちなみにこの手のお店では珍しく税抜き価格。
会計時には暗算で計算してましたが、1円単位は切り捨てっぽいです。

ついでに後から気付いたのですが、親子丼が400円で、目玉焼きも400円?
これはダブルオーダーして、どんな差があるのか見たかったところです (;´∀`)

で、タラ汁みたいな料理は苦手ですが、ここに来て食べないわけにはいけないので、カツ丼とダブルオーダー。



たら汁:860円

年季が入り、味まで染み込んでそうな鍋に、タラが1匹ドンと。


そのまま丸ごとではなく、いくつかに切られており、他の具はネギとゴボウ。

出汁成分はタラから出る物だけと思われ、薄めの味噌での味付け。
汁自体は想像していたほどの臭みはないものの、個人的な好みとして苦手な匂いです。

身はホロホロとして柔らかく、身だけならクセはなく美味しく食べられます。



怖いです (;´∀`)



カツ丼:810円


大衆食堂では初めてみるようなカツの厚さ。
しっかり下処理されており、柔らかくジューシーなロースカツです。



カツだけでなく玉ネギも豪快。
限りなく生に近く、きっちり繋がっており、多分意図的にやっているのだろうと思います。

味付けも大味の濃いめで、素晴らしい荒っぽさのカツ丼です。



まあ、タラ汁もこれ以上ない荒っぽい料理ですが。

しかし、食べず嫌いもどんどん減ってきまして、生魚もイケるんじゃないか?という気がしてきました。

何事も経験です (´∀`)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


スポンサーサイト

category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1106-ed79e5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム