雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Aux bons Soubenirs(富山県富山市) 

2016/08/14 Sun 13:45訪問
オーボン スーヴニール

20160814191051747.jpg
富山市にてケーキ屋にも1店行っておくかと。
店名からも分かりますが、オーナーシェフはオーボンヴュータンで修行された方のようです。

お店は小さめで、種類も少なめながら華やかなケーキが並び、価格は500円前後がメイン。
自転車で来ながらイートインがないお店なので、1kmほど離れた公園で食べました。


20160814191540663.jpg
細心の注意を払って運びましたが、残念ながらボロボロ。

まあ、こちらの過失になりますが、驚いたことに、大きすぎる箱に4つのケーキだけを適当に置いてあるだけ。
これでは車でも徒歩でも、完全な水平を保ち続けなければ倒れます。

で、崩れた上に35℃の気温にも関わらず外で食べたので、かなりグチャグチャになってしまいました。



デリス・オ・フランボワーズ:486円


ビスキュイ生地とフランボワーズのバタークリームで、この系統のお店おなじみのケーキ。
生地はアーモンドが感じられ、クリームはミルキーな甘さが勝っている印象。

他店と比べると万人受けというか、やや子供向けなのかなといった感じを受けました。



パラディ:680円

これは被害が大きかったです。


ホワイトチョコのムースの中に、グリオットチェリーのソースとピスタチオのブリュレ。
甘み、酸味、香ばしさと、それぞれに強い主張があり、一体感もあります。

ただサイズ的に値段が高すぎな感もあり、おそらくオーボンヴュータン本家より高いと思われます。



マルジョレーヌ:540円


ガナッシュ・ビスキュイ・生クリーム・プラリネクリームと。
プラリネは軽いですが、ヘーゼルナッツのコクがしっかり感じられました。



シュゼット:530円


オレンジのムースの中にフランボワーズソース、生クリームを乗せてクレープ生地で全体を包んだ構成。
生地はモチモチして、その中は爽やかな甘酸っぱさと軽い口当たり。

トッピングのオレンジとレモンもマリネされており、真夏には良いケーキでした。


全体的に素材の良さは感じられます。
ただ、サイズが小さいので価格も割高に感じ、味はどことなく薄っぺらい軽さがありました。

もっとも味以前に、あんな梱包をするお店にまた行こうとは思えません。あんなの初めて見ました。
接客態度とかは別に気にしませんが、あれは論外です (;´∀`)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


スポンサーサイト

category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1109-5ff3957c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム