食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

サイクリング紀行:能登半島1周・後編 

2016/08/13 Sat

能登半島サイクリング2日目。

早起きしすぎてしまったので、朝飯前に軽くランニングを。



宿から5kmほど行ったところにある見附島(軍艦島)まで往復してみました。


もの凄い存在感。 なんでこんな造り物のような島ができてしまったのか・・

歩いて近くまで行けるようですが、時間もないのでまたの機会があればと。

ちなみに近辺はキャンプ場になっていて、かなり満員でした。
実は今回、野営というのも少し考えたのですが、まだそこまでのサバイバル能力はないようです。

もう少し逞しくなったら、1度はやってみたいと思います。 



で、朝食を食べて7時半出発。

メーターをリセットせずに2日間の積算距離を目論みましたが、この時点でバッテリーの残りが45%・・
前日より距離も標高差も多くなるので途中でのバッテリー切れは免れず、意味が無いと (;´Д`)



後半も延々と海岸沿いを走り続け、そして半島だけでなく能登島も1周します。



少し走って恋路海岸とやら。
まあ、恋人の聖地とかにしてしまうのが、手っ取り早い観光地域づくりかなと (・∀・)



ソフトクリーム岩だそうですが、どこがソフトクリームなんだと。

が、良く見ると「もろく、登ったりすると危険で、あなたの恋も砕ける恐れがあります」との案内が。

・・・そう来たか! (;´∀`)



で、後半はそんなに観光スポットはないので、遅いながらもズンズン進みます。



通称ツインブリッジを渡って能登島上陸へ。
広域農道であり、島とをつなぐ橋としては狭いし、1kmもない短い橋です。



なるべく海沿いを走り、唯一のスポットといっていい水族館。
島は交通量がかなり少なかったですが、こちらの駐車場だけすごい車の数でした。



島を走っていたところ、125km経過でガーミンが要充電の警告。
まあ、当日分の距離は腕時計のGPSでも計っているので、電池が切れても問題はないと言えばないです。



そして、能登島大橋から半島に戻ります。

別々の橋から行き来しているので、厳密には1周してないですが、まあ、別にどうでもいい問題です (・∀・)



そして橋を渡り切り、ガーミンが2度目の警告とともに電源が落ち、寝た子を起こして写真だけ撮りました。

ちなみに、ガーミンはこうしたブログでの証拠写真用みたいなもので、普段は使ってません。
なので、2日持たないならもう要らないです (;´∀`)

で、半島に戻り海沿いを走り続けます。



「道の駅:いおり」にて。 現在地は地図の右下です。

上部にある能登島へ、上の橋から入って下の橋から出て、出たところが和倉温泉エリア。
その後、中央下の七尾市街を通って、海沿いを走っての現在地ですが、この絵の通りの寂れた所です (;´∀`)



そんな感じで海しか見えない景色の中を走り続け、氷見市に戻ります。

「ふう、やっと終わる」という思いと、「ああ、もう終わってしまう」という思いが交錯します。



で、2日間、20時間以上かけての、約370kmのサイクリング修了。

まあ、2日なので、ほとんど疲労はないかなと。
そんなに遅ければ疲れないと思われるかもしれませんが、能力的に遅いだけで、力を抜いてはいません (ノД`)


さて、自転車あるあるに「行きも帰りも向かい風」というのがあります。
何やら被害妄想じみてますが、風は1日中同じ向き・強さで吹き続けてはいないので、あり得る事です。

ただ、世界は自分を中心に回ってはいません。

自分が向かい風の時には、必ず追い風を受けている人がおり、逆もまた然りです。
年間通してある程度の距離を乗っている人なら、追い風/向かい風の頻度は同じくらいになると思います。

で、ありながら、追い風だったの話はあまり聞きません。
どうもサイクリストは「キツかった」アピールをしたがる人種のようで、ラクだった事実はない事にされるよう。

キツイのが嫌ならやらなきゃいいじゃん、って話なのですけどね。
風が強いのも、暑いのも、坂がツラいのも、機材が重ければたいへんなのも、最初から分かっている事です。

それを踏まえて言いますが・・・

行きも帰りも向かい風だったぞ!
しかも終始30℃超えてたぞ!
フラットハンドルの重いミニベロに、10kg以上の荷物積んで走ってんだぞ!

あ、そんな条件でも、全然疲れませんでした (・∀・)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン)
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


スポンサーサイト

category: サイクリング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1128-65998089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム