雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

SAINT NICOLAS(石川県野々市市) 

サンニコラのチョコレート


 
マダガスカル:205円

マダガスカル産カカオ使用で、ガナッシュをコーティングしただけのシンプルなボンボンショコラ。
カカオの苦味や強い酸味がしっかり感じられます。


 
ハクサン:205円

センターは紅茶風味のホワイトチョコで、上にゼリー状の紅茶も少量入ってます。
底は土台のような厚さで、固くガリっとした食感とガナッシュの滑らかさの差が面白いです。


 
フランボワーズ:205円

コーティングは着色だけと思われ、センターにフランボワーズ風味のガナッシュ。
ミルクチョコの甘みに、程よい酸味のフランボワーズが良く合ってます。


 
キャレ・アマンド:205円

センターはプラリネクリームで、アーモンドダイスも散りばめられ。
食感・風味ともにナッツ感が強く、ちょっと重いですがとても香ばしいです。


 
カシスバイオレット:205円

表面には紫色の光沢があり、ほのかにスミレの香り。
ガナッシュはミルクチョコの甘みとカシスの酸味がふわりと。


 
トリュフ・シャンパン:205円

モエ・エ・シャンドンを使っているそうで、予想以上のアルコール感と爽やかな香り。
ガナッシュはムースのような口溶けと滑らかさがあり、かなり特徴的なトリュフです。


 
スリーズ:205円

キルシュ漬けしたチェリーをそのままチョコレートコーティング。
撮影のためにカットしましたが、これはそのままパクッといきたかったです。


 
タブレットフレーズ:518円(60%OFF)

賞味期限が近いとの事で6割引き。
苺チョコなのでチープ感ありますが、たっぷりのフリーズドライの苺が引き締めます。


チョコレートは自家焙煎しているようなので、味とは別に好感持てる部分があります。
ボンボンは小さめですが、安いので気軽にいろいろ買えて良いかなと。

いろいろ買ってみましたが、結果的にはチョコレートが一番良かった印象です。



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


スポンサーサイト

category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1129-7417f55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム