雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

宇奈月ビール 

富山県黒部市の地ビール。


「トロッコ」「十字峡」「カモシカ」という品名の3種で、おそらく地元に何か由来があるものかと。

「モーツァルト仕込み」なる製法で、文字通りモーツァルトを聴かせて作っているそうです (・∀・)



十字峡(ケルシュ)

きれいなオレンジ色で泡もキメ細かく。
しっかりした苦味とほのかな甘みを感じ、キレも良く爽快感があります。

ケルシュというドイツスタイルのビールですが、クセもなく、わりとごく一般的な味わい。
そのため地ビール・クラフトビールとしては少し物足りなさもあります。



トロッコ(アルト)

かなり赤みがかった色で、強めの香りがあり。
注いだ瞬間と飲んでみた時では風味の印象が違い、また時間とともに柔らかくなっていく感じがあり。

コクもありつつ甘みの余韻があり、なかなか好みでした。



カモシカ(ボック)

黒ビールですが、苦味というものが一切ありません。
ロースト麦芽を使っているらしく、変わった香ばしさや甘みがあります。

ビールを飲んでいる感じがしないですが、その時の気分によってはかなり良さそうな味です。



黒部の月

これは製造元が違うようで、ちょっと別枠みたいな販売形式でした。

ビール自体はピルスナーという最も一般的なタイプで、キメ細かな泡と、弱めの炭酸で口当たりはまろやか。
舌には果実系の甘みを感じながら、後味はきっちり苦味が残ります。


それぞれ違いも特徴もありますが、地ビールとしては総じて飲みやすいタイプでした。

お土産などに良さそうな印象です (´∀`)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


スポンサーサイト

category: ビール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1133-d4dc40e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム