雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

長生うどん(愛知県新城市) 

新城高校前にあるうどん屋さん。

読みは長生(ちょうせい)ですが、長生きしたいと思い始めまして、食べに行ってみました (・∀・)



いろんなところに大きな看板があるので、お店は知っていたものの初訪問。

名古屋エリアに「長命うどん」という数店舗の系列店がありますが、関係ないみたいです。



本当に高校の正門真ん前みたいな所にあります。



ご飯物はないものの、うどんだけでなく、そば、そうめん、ラーメンまであり。

ただ、麺は全て自家製手打ちとの事で、個人的には自家製麺ではないラーメン屋より食べる価値を感じます。



そしてカレーうどんが一押しのよう。
店頭にはのぼり旗、最初に水を出されたときにも「カレーうどんがよく出ます」と言われました。

うーん、カレーうどんか・・・ 



ころうどん(中盛):480円、カレーうどんⅠ(中盛):750円

仕方なくダブルオーダー。



冷たいのを食べるなら「ぶっかけ」か「つけ」で良いですが、この地方では「ころ」を食べるべきですかね。


麺はやや細め。 ツルツルむっちりして適度なコシと粘りがあり、なかなか美味しいです。

出汁つゆは鰹節が強くきいてますが、醤油も強く、ややしょっぱいかなと。
大根おろしや生卵トッピングでちょうど良さそうな印象。



もしかしたら凄く美味しいのかと思ってオーダーしましたが、見た目で味の予想がつきそうな感じ。

まあ、基本的には邪道だと思います。
カレーパンもそうですが、カレーの味が全てであって、麺や生地の味なんか関係ないですよね (;´∀`)

なので、関係ない話ですが、カレーパンやあんパンが美味しいと評判のパン屋には僕は行きません。



麺は温製になると少しダラッとした感じになります。
つけ麺タイプにもできるとのことで、そちらの方が良かったかなという感じ。

そして、カレーの方はルーで作られたものなので分かりやすい味。

まあ、美味しいカレーが食べたいなら、カレー屋に行くべきかと。
うどん・蕎麦はもちろん、ラーメンでもそうですが、僕は麺料理のお店には、スープではなく麺を食べに行ってます。

とは言え、こちらの麺はなかなか良かったです。 価格も安く、中盛でも充分な量だと思います。

冷製のおろしうどんか、とろろ+生卵がイケそうなイメージなので、また試してみようと思います (´∀`)


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1142-8421013c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム