食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

旧に倍して 

久しぶりにアレの事を語ろうと思います。

かれこれ半年くらい顔を合わせてないんですよ。

ますます髪の毛が少なくなってたり、あるいは、なぜか多くなってたりして。

えーと、たしか「エース」と呼ばれてましたっけ?

それで、こっちは「下僕」という扱いでしたっけ?

そんな感じだったと記憶してます。

エース・・ねぇ・・・

あれ?アイツの本名なんだったかな・・・

いろいろ忘れちゃったなあ。

んーと、有名大学を首席卒で、犯罪レベルの年下である美人妻がいて、バカ高い枠の自転車持ってるんだっけ。

ってマジか、それはスゲエな・・・

なるほど、そういう事か。

そりゃあ、そんなヤツがただ者ではない事は間違いない。

でもねぇ・・・

だからってエースとか名乗って、周りの人間を下僕扱いはどうなんですかね。

たいした神経です。

現在も、僕だけが彼らと顔を合わせてないだけで、相変わらずみたいですよ。

ええ、相も変わらず「エースと下僕」とか言い合って、挨拶は土下座でしたっけ?

ハァ・・まったく・・よくやるわ・・・

え?

これ振りなのって?

ああ、ここで「痛恨のエース遭遇」とか言って土下座するパターンとか?

それは、僕もそういう絵を出して喜ばれるならそうしたいですよ。

いわゆるお約束は、ちゃんと守りたいですよ。

でも、もうそんな気はサラサラないのですよね。

もしエースに会っても「おう、エース」くらいしか言わないです。

つまらないヤツだと思われるでしょうが、それが僕の本心なので仕方ありませんよ。

そもそも挨拶が土下座って・・・

いったい何であんな事をしてたのですかねぇ。

まあ、当時はさぞかし楽しかったのでしょうね。

実際に楽しかった思い出もたくさんありますし。

でも、だからと言って、人はいつまでも同じままではいられません。

もう僕は、あの頃とは心技体の全てが違いすぎるのです。

僕は急成長しすぎ、進化しすぎました。

だから今はどうなんだろう。

アイツと話があうのかなぁ?

あんな低レベルにまで自分を落としめて付き合っていけるかなぁ?

もう以前と違いすぎて、ギクシャクするのではないかと不安です。

そうなると、このまま合わないで楽しかった思い出だけ残そうかとも考えてしまいます。

うん、それがベストかな。

でも、そうは言ってもねぇ・・・

でも、そうは言ってもねっ! (たいへん長らくお待たせしました)



彼にはずいぶんと世話になったのも事実。

返すべき恩は返す、世話になったら礼をするのは人として当然のこと。

できる範囲のことで、それが相手の望む事であればなお良い。

なら仕方ないな。

テンションの低さは否めないし、嫌々やってる感丸出しかもしれませんが・・・

まあ、その辺はご容赦ください。

じゃあ、サラッといきますね。



せーのっ!










痛っ恨んぬおぉぉぉ エース遭っ遇ぅぅああああ!!!!!!!!!!!



フッ、土下座して満足しているようではまだまだ。



エース様に顔を踏んでもらえる。

これが一流の下僕です。 


スポンサーサイト

category: エースを讃える会

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1152-857d86fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム