食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

タイヤレバーを語る 

そんな物を語るなと思われるかもしれませんが、語ります (・∀・)

タイヤレバーは、ユルユル派からプロまで、誰もが持っている唯一の自転車専用工具ではないかと。
しかし、どういったタイプが良いとかは聞いたことがありません。

もっともメーカーによって品質に大きな差もないと思います。
使いやすさも、その人の手の大きさとか力の入れ方に左右されると思われ、どれが特別に良いなんてないかと。

じゃあ、何にこだわるんだって話ですが (;´∀`)



ミニベロのタイヤは、基本的にこのような輪っかそのものの形状で、折りたためません。
知る限りでは折りたためる物も3品ありあますが、耐久性が悪くて値段も高いので、普段使いはしにくいかと。

で、この折りたためないタイヤはビードがとても固く、ホイールへの付け外しが相当な困難です。

外すのはもちろん、はめるのもレバーを使わないとムリなほど。
さらにレバーを使ってはめようとしても、レバーもバキバキに折れます。

もう、それくらい固いです (;´д`)

僕はこれまで6メーカーのレバーを試しましたが、見事に6種×3本(セット)を全て折ってます。
で、とりあえず絶対に折れない物を探しました。



安心の金属製、安定のトピーク。

今のところ、これが最もしっくりきてます。
物理的な問題で、小さめよりは大きめ、プラスチックよりは鉄のほうが、少ない力で簡単に作業ができます。

慎重・丁寧に扱わないとホイールにキズが付く可能性はありますが、ここも1つのポイントで。
誰でもできる簡単な作業であるがゆえ大雑把にやりがちなので、丁寧にやらざるを得ない事はプラスではないかと。

また、レバーを使ってタイヤをはめるとチューブに穴を開ける可能性が高まります。
僕はかれこれ、20個くらいのチューブをそれで捨てるハメになりました。

上手くやるコツをつかむしかないですが、作業の丁寧さでもかなり軽減できます。

問題は、サドルバッグに入らないほど大きく、そもそも重いので携帯には向きません。
とは言え、携帯用は非常事態で使うわけなので、携帯用こそ絶対に折れない物が必要です。



で、レザインにプラ製のデカいのがあります。
金属製と比べると使用感はかなり劣りますが、折れることはありません。


まあ、普通はそんなにタイヤを替える機会なんてないのかもしれません。

しかし僕の場合、例えば100㎞を走行した時、小径タイヤは700Cより消耗がかなり早く、交換も早まります。

つまり、これはミニベロで何万キロも走った人間の悩みです。
普通に手ではめれるロードバイクのタイヤしか使っておらず、そんなに交換しないならレバーは何でも良いかと。

ほとんどの人には意味のない話でした (・∀・)


スポンサーサイト

category: 機材・用品

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

ミニベロのタイヤって固いですよね、自分もパンクした時とかは憂鬱になります。
後輩も何本かタイヤレバーを折ったみたいですが、自分は人間には好かれませんが物には好かれるみたいで1本も折ったことがないです。

ちなみに丁度昨日実家のママチャリのタイヤ交換でタイヤレバー買いました。
レザインのタイヤレバーは売り切れていたので一番安かったパナレーサーのタイヤレバーを買いました。。。

ボリショイ荒川 #- | URL | 2016/09/11 19:44 | edit

Re:ボリショイ荒川さん

あ、レバー折ったことないですか。
プラ製は必ず折れるものだと思ってました。

まあ、タイヤだけでなくホイール側の問題や、その2つの相性もありますよね。
僕の使っているリム自体がキツめで、常用しているミニッツタフも固いです。

ママチャリのタイヤ交換って、ホイールの付け外しの方がたいへんそうですね (;´∀`)

hiccolo #- | URL | 2016/09/12 20:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1153-465110e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム