食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

HIDEMI SUGINO(東京都中央区) 

2016/09/21 Wed 11:00訪問
イデミ・スギノ


続いてケーキ屋さんへ。
東京でも1、2を争うような人気店ですが、路地裏にひっそりとある地味な店舗です。

こちらは過去に2度来ており、それなりに好印象ですが、店内での写真撮影が完全禁止。
イートインにてテーブルに置かれたケーキだけを撮るのもダメで、記録に残せません。

記事を書くために食べに行っているわけではないですが、理由が分からないのですよね。
どうせ行くなら「写真撮っていいですか?」と聞いたら、笑顔で「どうぞ」と答えてくれるお店に行きたいです。

で、別に行く気なかったのですが、かなり近くまで来たので焼き菓子だけテイクアウトを。



開店直前に着きましたが、平日にもかかわらず20人近い行列。

おそらく出せば出すだけ売れるお店ですが、開店時に出したものだけで売り切れ終了のよう。
人気店でも、こういった感じで業務拡大はせず、ちゃんと管理できる数しか作らないというのは好感が持てます。


 
フィナンシェ ピスターシュ:330円

マドレーヌのシェル型ので作られたフィナンシェ。
他にも平べったい長方形の型などフィナンシェは数種類売られていましたが、プレーンな物はなかったです。

こちらはピスタチオのペーストが練り込まれた生地ですが、風味はあまり感じず。
少しねっちりした食感でバターの風味もあって美味しいですが、ピスタチオを期待するならハズレです。


 
マドレーヌ・アルディシュワ:300円

マドレーヌもプレーンな物はなく、こちらは栗バージョン。
マロンクリームが生地に練り込まれてますが、ふんわりとラムが香って、その後に栗の風味がきます。

マドレーヌにしてはパサつかず食感も良いですが、これといった特徴はなく。
同じ構成でもパリ・セヴェイユの方が印象的でした。


 
ケーク オ シトロン:330円

キメ細かくしっかりめの生地に、レモンピールとリキュールの香りがふんわりと。
レモンの華やかさに、トッピングのアーモンドダイスの風味と食感のアクセントがとても良いです。


 
モンモランシー:350円

これもピスタチオの生地ですが風味はほとんど感じず。
キルシュ漬けされたグリオットも味・食感ともに印象が弱め。

あっさりして穏やかな美味しさはあるものの、捉えどころがない感じです。


 
ココ・アナナス:350円

パウンド生地はしっとりして口溶け良く、ココナッツの風味がふわりと。
パイナップルはキルシュ漬けしてあり、とても華やかな香りとジューシーさがあります。

全体的なバランスとして少し甘さが勝つものの、後に残る感じはなく美味しいお菓子です。


ちゃんと美味しいですが、値段相応とも言えます。
いろいろな条件が合えば生ケーキもテイクアウトしたいですが、他に行きたいお店も多いので機会はないかなと。

ちなみに東京の人気店だとエーグルドゥースやパリセヴェイユも写真撮影不可。
その2店も好みですが、同様に行く機会はなくなるかもしれません (;´∀`)



2016年9月20~22日 東京旅行
日記
お多幸(中央区:おでん)
小田保(中央区:食堂)
天房(中央区:食堂)
高はし(中央区:食堂)
さのきや(中央区:甘味)
ターレットコーヒー(中央区:コーヒー)
うさぎや(中央区:和菓子)
オーボンヴュータン(中央区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(中央区:パン)
イデミスギノ(中央区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺:ケーキ)
茂右衛門
茂右衛門
茂右衛門
うさぎや(杉並区:和菓子)
みつや(杉並区:角打ち)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1185-0123bfac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム