食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

洋菓子舗 茂右衛門(東京都国分寺市) 

茂右衛門:その3

焼き菓子も半分に分けて。


 
フィナンスィエ:250円

ぼってりした厚みでガシッと歯応えがありつつ、噛んだ瞬間から消えていくような口溶け。
焦がしバターとアーモンドの香ばしさがしっかり感じられながら、後味は甘みの余韻が残って美味しいです。


 
茂右衛門印のマドレーヌ:250円

こちらも大きめで、ふんわり・しっとりした食感。
バターとアーモンドも香りながら、それ以上にラムがブワッと鼻に抜けていきます。

一般的なマドレーヌとは違いますが、シンプルながら深みも感じ、とても美味しいお菓子です。


 
ガレット・ブルトンヌ:230円

ザクザクっとした歯応えからスッと口溶け良く。
このお店の傾向としてラムがガツンとくるかと思いましたが、わりと穏やかで、バターとのバランスの良い味です。


 
クロッカン・オ・ザマンド:250円

カリカリのした噛み応えのお菓子で、程よい大きさのローストアーモンドが香ばしくて食感も良く。
砂糖の甘みとナッツの風味だけでシンプル、油脂分も入ってないのでクドさもないです。


 
ガトー・デ・ロア:280円

パッと見ではドライフルーツ入りの大きなフィナンシェのイメージ。

かなりパサつきそうな生地で、実際にほとんど水分を感じないものの、口溶けがとても良く気になりません。
香りの良いフルーツは少量ながら主張が強く、さらにブワッとラムが抜けていきます。

これは凄く美味しい焼き菓子でした。


焼き菓子編も続きます。



2016年9月20~22日 東京旅行
日記
お多幸(中央区:おでん)
小田保(中央区:食堂)
天房(中央区:食堂)
高はし(中央区:食堂)
さのきや(中央区:甘味)
ターレットコーヒー(中央区:コーヒー)
うさぎや(中央区:和菓子)
オーボンヴュータン(中央区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(中央区:パン)
イデミスギノ(中央区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺:ケーキ)
茂右衛門
茂右衛門
茂右衛門
うさぎや(杉並区:和菓子)
みつや(杉並区:角打ち)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_茂右衛門(東京:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1194-a1f2ebad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム