食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Signifiant Signifie(東京都中央区) 

2016/09/21 Wed 10:30訪問
シニフィアン シニフィエ 日本橋高島屋店

23.jpg
続いて同フロアにあるパンの販売所にも。

こちらの本店は宿泊先からも近いので、実店舗の方に行けるのですが、パンは別の店で全力を尽くすので「目の前にあるし」とか「ついでだから」な感じになります。

ただ、その別格のお店を度外視すれば、個人的にトップクラスのパン屋です。



お試しセット:1080円

単品で普通に販売されてますが、積極的に買う気分ではないので、ちょうど良さそうなセットを。



袋に入ったパンは少し抵抗ありますが、原材料が細かく書かれているのだけは良いかなと。

しかし、すごい種類の素材が入ったパンもあるものです。



チャバタ

淡いクリーム色でキタノカオリ100%だそう。
国産では最も香る小麦の印象で、ブレンドではなく単一なのでとても良い香りです。

もっちりして適度な水分量で、そのままでも一気に食べれます。



パン オ ノア

クルミだけでなくピーカンナッツも入っているよう。
クルミの成分が染み込んで少し赤みがかっており、この色のクルミパンは安定感あります。

こちらのクルミパンは初めてですが、ハード系にしては珍しくジャガイモやラードを練り込んでいるよう。
変わった風味や食感があり、なおかつ口溶けは驚くほど良いです。



パン ド フリュイ ルージュ

かなり黒ずんだ色ですがベリーだけで3種類。
それぞれ洋酒漬けされ香りが引き立ち、甘みよりも酸味が強めの仕上がり。

こちらはガリッとハード系らしい口当たりですが、やはり口溶けは素晴らしく、食べていて気持ち良いほど。



パン オ ヴァン

おなじみの赤ワインを練り込んだ生地にたっぷりのナッツとドライフルーツ。
個人的にこれはパンではないと思いますが、食べ物として1つの完成系だと思います。


もう1つがパン オリーブでしたが、ちょうど良い大きさだったので、開封したらつい口に入れてしまいました。
オリーブの香りがとても良く、生地にも馴染んで美味しかったです。


やはりハード系なら唯一無二の印象です。
まあ、パン5切れで1000円なので、当たり前とも言えますが (;´∀`)

記念日に通販購入も良いかなと思います。



2016年9月20~22日 東京旅行
日記
お多幸(中央区:おでん)
小田保(中央区:食堂)
天房(中央区:食堂)
高はし(中央区:食堂)
さのきや(中央区:甘味)
ターレットコーヒー(中央区:コーヒー)
うさぎや(中央区:和菓子)
オーボンヴュータン(中央区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(中央区:パン)
イデミスギノ(中央区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺:ケーキ)
茂右衛門
茂右衛門
茂右衛門
うさぎや(杉並区:和菓子)
みつや(杉並区:角打ち)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_シニフィアン・シニフィエ(東京:パン) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1202-f7417a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム