食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

boulangerie fleurétang(愛知県一宮市) 

2017/04/22 Sat 10:00訪問
フルーレタン


続いては人気のパン屋へ。
テナントの一角のこじんまりした店舗で、夫婦でやられている感じです。

パンの種類はヴィエノワズリー、ハード系、菓子パン総菜パンなど一通りあり、オーダー式の対面販売。

開店数分前に到着し少し待っての一番乗りでしたが、その後に続々と他の客も訪れ、店を出るころには満員で外で入店を待つ人もいるくらいの人気でした。



クロワッサン:173円


焼きが強いので表面だけバリバリッとし、全体的には軽いものの層に力強さはあり。
中はバターたっぷりでジュワッとしますが、ちょっと発酵バターのクセや臭みが後に残ります。



ピティビエ:205円

折りパイ生地にダマンドでガレット・デ・ロワと同じ感じですが、サイズ的にも見た目としては月餅。


こちらも焼きが強い分サクサク感と香ばしさは強め。
アーモンドの風味が弱いのもありますが、やはり後に残るほどバターで押してきます。

これも元々の質なのか、強すぎる焼きのせいか、酸化なのか、ちょっとバターの風味にネガティヴさがあります。



カンパーニュ ノワレザン:410円


ライ麦はそれほど強くなく、少し軽さもあるクセのないカンパーニュ生地。
定番のクルミ・レーズンの他にクランベリーの甘っぱさも加わり、間違いのない美味しさと言う感じです。



いちぢくとくるみ:216円


こちらも同様に。クセもなくちゃんと美味しいです。



オレンジナッツ:281円


カシューナッツとアーモンドが大きめにゴロッと。
オレンジは煮込まれた感じで、ねっちりして甘さを際立たせてます。

生地はライ麦も入ってますが、やや淡い色の通り少なめで、風味も食感もマイルドです。



バゲット:248円


厚すぎず固すぎずで程よいカリカリ感のクラスト。
クラムも適度にムチっとしてますが、ルヴァンなのか少し酸味が強いです。


バターの風味だけちょっと好みではなかったですが、それ以外は総じて好印象です。
そんなにハズレがないタイプではありますが、カンパーニュ系は特に良かったなと。

全体的に安いなと感じられるくらいで、何を選んでも価格相応の満足感が得られそうなお店でした。



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
てりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1265-45380fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム