食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

山羊料理 さかえ(沖縄県那覇市) 

2016/11/23 Wed 16:15訪問
さかえ


初日のメインはヤギ料理。
沖縄ではわりと特別な日にヤギを食べる習慣があるらしく、今回は未知の領域を知る旅なので挑戦してみる事に。

クセが強く苦手なものである事は予想できますが、臭みが少ないと評判のこちらの有名店にしてみました。

まだ早い時間だったものの、暖簾をくぐってみると狭い店内のカウンター席、2卓ある簡易なテーブル席は満席。
残念のようなホッとしたような感じで、ひと声かけて引き返そうと思ったら「1人?いいよ入って入って!」と。

どこに?と思い立ち尽くしていると、パイプ椅子を常連さんと思わしき方のテーブルに置いて、はいどうぞと。
こちらは特殊な接客でも有名なお店ですが、スタートからきました (;´∀`)



オリオンビール:600円

座るとビール?泡盛?お茶?ジュース?と聞かれ、とりあえずビール。
厨房→カウンター客からリレー方式での提供です。

なお、食事メニューはヤギ料理の他にもチャンプルーなどの沖縄料理がありますが、1人で10人以上の客を相手にしているので基本的にオーダーは難しく、ヤギ料理以外はオーダーしても通るとは限りません (;´∀`)

「○○作るけどいる人~?」と言われたら、それに乗っかる感じでオーダー完了、それも確定ではありません。
数人分まとめて作り、さらにやりかけで止まることも多いため提供は遅く、時間のない方や短気な人はムリです。

これは有名なので、常連さんも「ここは温厚な人しかいないし、短気な人はすぐ帰る」と。
たしかに客層は顔つきから穏やかそうな人ばかりで、その辺は年取ると顔に出ますよね。

そんな事を相席の常連さんに伺いつつ、2人帰ったのでカウンター席に移動し、食べ物ないままビール2本目に。



山羊さしみ:1500円

入店して30分以上経過、瓶ビール1本半くらい消費してのファーストアタックです。
できれば避けたかった刺身ですが、基本メニューで自動提供システムと知って来ているので覚悟の上です。

骨かと思うような分厚い皮はコリコリ固く、赤身の肉部分はグニュグニュッと、そして未経験な臭みがブワッと。
これで臭みが少ないのかと思うほどですが、生姜醤油のごまかしで食べれなくもなく。

ただ、刺身と言っても完全な生ではない印象。
切って出すだけならどこでも可能だし、店によって味が違うらしいので、なんらかの下処理はされているかと。

美味しさは分かりませんが、個人的には最大の難関をクリアできたことで一安心。



山羊炒め:1500円

出てきたのは刺身から約1時間後ですが、その間にサービス品があったりしました。

刺身と同じ肉を醤油やニンニクとともに炒めたもので、これはイケるかもと期待。
しかし、実際は刺身より臭みがあるとういう結果でした。

残るメニューはヤギ汁だけですが、汁はいけるのかと不安全開に。



古酒:1300円

長期戦になるので、強烈な度数の古酒をロックで舐めるようにチビチビと。



ヤギ炒めで余った汁をご飯にかけて出してくれました。
いらないのに~と思いながら食べると、臭みはありつつも味付けが良いためけっこうイケました。



山羊ソーキ:1500円

またサービス品を食べつつ、炒めから2時間ほど経過して裏メニューで、ヤギ汁の出汁を取るのに使ったヤギ肉。
ソーキと聞いたので、それを食べてみてヤギ汁イケるか判断しようと思ったのですが、ほぼ内臓系・・

出汁を吸い取られた肉に塩を振っただけですが、塩自体にも旨みがあり、ちゃんと料理として成立してます。
ただ残念ながら、さらにクセのある内臓系なのでちょっとキツかったです。

で、ヤギ汁は断念しましたが、数時間の話し相手となってくれた隣の方々が少し分けてくれました。
1口2口ならギリギリで、1杯完食はムリです。 

と、お店に5時間半もいたのですが、食事オーダー3品に、ビール2本と古酒2合だけ。
他に謎のサービス品が数皿出てきましたが、実際に自分でオーダーしたのは酒だけです (・∀・)

それでも隣の方々の気づかいもあり、とても楽しい時間でした。

ちなみに後日、飼育されているヤギを触れるくらいの距離で見たのですが、この日食べた肉と同じ匂いがありました。
生きている段階からあの匂いなのか・・・と (;´Д`)

ヤギはやはり美味しいとは思いませんが、それでも、このお店にはいつかまた行きたいと思います (´∀`)



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


スポンサーサイト

category: 沖縄

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1290-76b17d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム