食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

てんtoてん(沖縄県那覇市) 

2016/11/24 Thu 12:15訪問
てんtoてん


続いて、住宅街に突如現れる、凄まじい外観のお店へ。
玄関から入り靴を脱いでのスタイルで、店内はキレイなお家と言った感じです。



そばの種類は1つのみ。木灰使用で「すば」と方言での表記。
さらに古代米おにぎり、ぶくぶく茶、あまがしと、少ないメニューながら興味深いラインナップ。

今回はそば単品だけオーダー。



木灰すば:650円

これまでに行った他店と比べて、スープは茶色がかり麺は強めの縮れ。



スープは口に含んだ瞬間に分かるような無化調独特のトーンで、第一印象では薄い感じ。
色の通り、塩だけでなく醤油もベースとされ、出汁は鰹と豚の他におそらく鶏ガラも。

他店と比べるとまとまりない感じもありますが、無化調ゆえの味の引き出し方と捉えれば好印象でもあり。

そして初となる木灰そばは、特徴があるのかと期待したものの何もなく、知っていなければ分かりません。

さらに、せっかくの伝統の木灰なのにオーダー後の茹でのようで、ツルっとした口当たりに弾力のある麺。
縮れもあるため、普通にかん水使用の太い中華麺のような印象を受けます。



トッピングも三枚肉ではなくロース、泡盛に浸けたラフテーではなくチャーシューのよう。
しかしこのチャーシューはあまり食べたことがないくらい美味しいです。


伝統を踏襲しつつ、オリジナリティが強い仕上がり。
悪いところは1つもないですが、何となく中途半端な印象もあります。

インパクトのある外観、清潔感ある店内、ヘルシーな味など、女性の観光客には良いかなという感じです。



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


スポンサーサイト

category: 沖縄そば

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1295-d267fc10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム