雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

沖縄のお菓子 

最後にお菓子編。


沖縄では定番の塩せんべい。
いろんなメーカー・種類のものがあり、専門店まであるほどです。

塩せんべいなんて普通かと思いきや、米でなく小麦メインで作っているので独特の風味と食感があります。
さらに、塩が地味に美味しく、次回は専門店に行ってみようかなと思わせます。



タンナファクルー。


シンプルな焼き菓子ですが、原材料としては小麦粉より黒糖の方が多いです。
味の方も黒糖がブワッとし、パサつきやネチョッとした感じもある素朴なお菓子。

特に美味しいとは言えませんが、11個入り:税込み300円と安く、見かけたら買っても良いかと思います。
スーパーで売っている物ではなく、この丸玉製菓というメーカーが良いと思います。



アンダカシー。
脂を油で揚げた「あぶらかす」のお菓子系バージョン。

相変わらず食べ方分かりませんが、そのままでも何とかイケるものの豚臭いです。
脂肪分ほぼ100%にして糖質ゼロであり、裏をかいてダイエット食になる可能性があります (;´∀`)



ちんびん。
小麦粉のシンプルなお菓子ですが、これはホットケーキミックスでした。



カーサムーチー。
葉っぱに包まれた餅菓子。カーサが葉で、ムーチーは鬼餅という意味だそう。

味はカボチャ・紅芋と、もう1つは忘れました。


葉が沖縄の月桃なので独特の風味があり、餅自体は普通です。



田芋シュー。


田芋パイ。


田芋はこんな感じで、芋の系統だと里芋っぽい印象です。

沖縄は料理もシンプルですが、お菓子も素朴で、素材の良さを引き出すものが多い印象です。



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


スポンサーサイト

category: 琉球料理

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

コメント

塩せんべいは焼酎にあいそうな見た目ですね。やはりその土地の食べ物に合わせてお酒って造られているのかなーと思いました(逆かもしれませんが…)。
そんなこと言っておきながら、自分は10数年焼酎を飲んでいないので(甲類除く)、泡盛と焼酎の違いは分からないかもです。。。

以前王者が言っていた食べ物の断面の重要性が最近になって理解してきております、自宅で鶏ハムを作ることが多いのですが、失敗した場合は切った時の断面で「あ~これパサパサしているな」と思い食べてみると、やはりパサパサなことが多いです。鶏のむね肉は調理が難しいのですが、調理方法がはまった時はかなり美味しいですね。

ボリショイ荒川 #- | URL | 2017/01/26 21:31 | edit

Re:ボリショイ荒川さん

確かに独自の食文化があるエリアの地酒は、それに合うように作られている印象はありますね。

日本酒好きなボリショイさんなら泡盛は香りでも分かると思いますが、実は泡盛はタイ米です。
蒸留酒ではあるものの、焼酎とはまた違った感じで風味が独特です。

パンの成形や肉の火入れなどの断面は、職人技みたいな部分を見て、勝手に萌えたりしているだけです (;´∀`)
まあ、それでも味に影響するところはありますね。

鶏ムネ肉は「アスリートシェフの チキンブレスト レシピ」というレシピ本がオススメです (´∀`)

hiccolo #- | URL | 2017/01/27 21:10 | edit

泡盛は今まで2、3回しか飲んだことがないので、無言で出されたら焼酎と勘違いする可能性が高いです。。。
焼酎も20歳のときに、芋焼酎ばかり飲んでいたのですがその時の味の記憶は、殆どどこか遠くへ行ってしまいました(笑)今焼酎をストレートやロックで飲んでもアルコール感が強く、味はそこまで感じられないかもしれないです。

個人的には、鶏の胸肉は調理方法がシビアなので、見た目はダイレクトに味(触感)へ影響するのかな、と思ったりです。
おススメしていただいた本ですが、自宅がクソ狭アパートのため、最近本は買わない様にしているので、みなとみらいのTSUTAYAで在庫ありましたら内容記憶したいと思います(笑)

ボリショイ荒川 #- | URL | 2017/01/28 22:01 | edit

Re:ボリショイ荒川さん

焼酎は日本酒ほどはっきりした味ではないので、分かりにくい部分はありますね。
確かに印象的な味であっても、記憶し続けたり利き酒的な事は難しそうです。

鶏ムネは美味しく調理するのは難易度高いですね。
レシピ本の通り作るのは時間的にも経済的にもたいへんですが、できる範囲のアレンジでもいけます。

アスリート食として考えるなら、普通に手作りすれば、添加物まみれのコンビニサラダチキンより数段上です。

hiccolo #- | URL | 2017/01/29 20:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1345-fbbdcb59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム