食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Papi-Pain(名古屋市天白区) 

2016/12/10 Sat 12:30訪問
ぱぴ・ぱん


この日は仕事関係で名古屋南部の方に行き、午後から自由行動。
まずは良く行くエリアにある人気店ながら、日曜定休のため行く機会に恵まれなかったパン屋さんへ。

名古屋全域でも有名なので大きな店舗かと想像してましたが、駐車場もないテナントの小さなお店。
ただ、経験上パン屋さんは、日曜定休や小さな店舗の方が当たりの可能性が高いです。

パンの種類は何でもありで、ショーケースと棚に陳列されてのオーダー制。
お店の規模のわりに店員さんは多く、複数人の客を複数人で同時に対応していまいした。



クロワッサン:200円


表面はパリパリッとし、中は密な層でググッと反発するような弾力があり。
優しい甘みがあり、ふわりとバターが香るシンプルなクロワッサンです。



クロワッサンアーモンド:260円


ダマンドは上にたっぷり・中に少なめ。
アーモンドの風味は良いものの、ラムなどをきかせたタイプではないので少し単調な味わいです。



ヘーゼルナッツショコラ:260円


パンオショコラのザマンド系ですが、クリームはなかなか珍しいヘーゼルナッツ。

ペーストが甘めな仕上がりなため、ヘーゼルナッツの独特な風味は弱め。
バターとチョコの味は良く、パンオショコラ自体がなかなか美味しいのではないかと思います。



ピスタチオショコラ:260円


こちらはピスタチオのクリーム仕様。

ペーストはフランス菓子のビターアーモンドのようなものでなくローストタイプですが、風味は極めて弱め。
質の問題なのか種類が違うのか分かりませんが、パン屋や洋菓子店のピスタチオはほとんど香りません。



パン・リュスティック:180円


厚めでバリッとしたクラストに、控えめな水分量ながらもっちりしたクラム。
スタンダードなハード系で何にでも合いそうですが、逆に言えばこれと言った特徴はないです。



ぴよぴよライ麦パン:180円


ぴよぴよの意味は分かりませんが、平べったいライ麦パン。

ライ麦40%との事で香りはしっかりありつつ、クセのない酸味がフワッとしながらスッと引いていきます。
ライ麦系特有のパサつき感はあるものの、それほど気にならない程度です。



あんずクルミレーズン:290円


3種のフィリング入りのバゲット。

食べやすいバゲットという意図かと思いきや、アプリコットとレーズンの酸味がかなり強め。
このまま食べるより、ワインと食べたいような感じです。



バゲット:290円

18時間かけて作られるというバゲット。無骨な成形ですがキレイな焼き色です。


ギリギリの薄さながらパリッとしたクラストに、もっちりしたクラム。
もちろん固いですが、歯切れも口溶けも良く、食べ疲れることなくバクバクいけます。


どれも平均以上に美味しいものの、ずば抜けた物はない感じ。
まあ、商品名や価格帯からも、そういったところは目指してないのだろうと思われます。

「そこそこ安くて、なかなか美味しい」くらいならわざわざ行く必要はないですが、ひょっとしたら凄く美味しい物があるような気もするので、また近くまで来たときは寄ってみようと思います。



2016年12月10日 名古屋方面
ぱぴぱん(天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
くまくる(天白区:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)



スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1357-6e3ec0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム