雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町) 

2016/12/10 Sat 14:00訪問
ベベ

最後は当然こちらへと。
早々とフレジェやタルトフレーズが出ているとのことで、取り置きをお願いして訪問しました。



珍しく車での訪問だったのと、早く帰らないといけなかったのでテイクアウトで。



フレジエ:680円

昨シーズンとは構成が大幅に変わって、ムースリーヌがピスターシュになり、トップはマジパンの仕上げ。


しっかりした食感のビスキュイ生地はアーモンドが香りながら、ときおりアーモンドダイスがコリッと。
さらにマジパンからのアーモンド風味と程よい甘みもプラス。

マリネされた苺は、これ以上無理ではないかと思うほどの甘みと香り。
さらに滑らかでコクのあるムースリーヌから、ピスターシュのアロマティックな芳香も。

個人的な好みの凝縮で、これはもう驚異的な出来栄えに思えます。



ランペリアル:625円

これはどの時期でもあるのでスペシャリテ的な位置付けですかね。


コクのあるピスターシュのムースリーヌに、ややビターさもあるオレンジ。
2つの特徴ある風味が重なって、とても華やかな香りが口に広がります。

このためだけに作っていると思われる上のチュイルと土台のマカロンも、単体でもとても美味しく。
おそろしく手間がかかっていそうで、いろんな意味ですごいお菓子に思えます。



タルト・オ・フリュイ・セック:431円

こちらは先月に続いて。


口いっぱいに広がるオレンジフラワーウォーターと、ネチッとしたアパレイユとイチジクのプチプチ。
香りや食感がクセとも言えるほど特徴的なのでダメな人も多そうですが、ハマれば違う意味でのクセになります。



タルト・オ・フレーズ:680円

春先に食べたときは千円近い値段でしたが、素材自体の違いもあるのか大幅値下げ。


たっぷりの苺はナパージュかかってますが、甘すぎる事なく適度な酸味も。
サクサクでバターの風味の良いタルト生地に、こちらもたっぷりのピスターシュのダマンド。

口の中いっぱいに広がる芳醇な香りに酔いそうなくらいです。


初夏あたりでは、万人受けする方向にシフトチェンジするのかなというラインナップで、実際にそういう話もされてましたが、冬に入ってますますマニアックになってきた印象です。

お菓子オタクとしては好ましい事で、今後も優先的に行こうと思います (´∀`)



2016年12月10日 名古屋方面
ぱぴぱん(天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
くまくる(天白区:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1361-09b5f7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム